ANA JR東 エムケイ、「車いす」移動情報を事前共有 「一括サポート手配」実証実験開始

  • 2022年2月13日

一括サポート手配サービス(イメージ)

  全日本空輸(ANA)、JR東日本、東京モノレール、エムケイは3日、車いすユーザー向け移動支援サービス「一括サポート手配」の社会実装に向けた実証実験を始めた。利用情報の事前共有化で、移動に関する安心感の向上に資するかどうかを検証。全ての利用者にシームレスなモビリティサービスを安心して利用してもらえるよう検討を進める。2月28日まで。

 一括サポート手配は、出発地から目的地までの移動での介助手配を、オンラインで一括して行えるサービス。Universal MaaSのコンセプトや、過去3年間にわたる実証実験結果から考案されたもの。

 実証実験は、(1)航空券予約時に登録した利用者のサポート情報の会社間連携運用(2)「ANAそらたび検索」で入手可能な、出発地から目的地までの経路情報などの会社間連携運用(3)Universal MaaSで社会実装した「バリアフリー地図/ナビ」で入手可能な利用者の現在位置情報の会社間連携運用(4)利用者による公共交通機関の介助手配依頼手続きの負荷の変化、移動に対する心情変化―を検証する。対象は、承諾を得たJR山手線沿線から航空移動を含めた大阪、京都、神戸エリアを移動する人。

 実証実験では、航空券予約時登録する介助に必要な情報を、各社がシステムを連携して共有。従来、介助手配の際、交通事業者ごとに実施していた依頼の負荷を軽減するとともに、事業者は介助が必要な人の効率的な情報収集ができる。また、利用者が見る操作画面では、交通事業者の運行・運航情報がリアルタイムに連動され、遅延や早着の発生状況などが分かる。

 実証実験終了後には、有用性を調査するアンケートが実施される予定。


一括サポート手配サービス(イメージ)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram