10~12月に「おかやま秋旅キャンペーン」 JR西日本と岡山DC推進協議会

  • 2022年9月4日

岡山DCから継続して使われるロゴ

 JR西日本と岡山デスティネーションキャンペーン推進協議会は10~12月、「おかやま秋旅キャンペーン」を開催する。キャッチフレーズは「こころ晴ればれ おかやまの旅」。7~9月に開催している岡山デスティネーションキャンペーン(岡山DC)から継続して共通のロゴを用いて観光キャンペーンを展開し、さらなる岡山の魅力を伝える。

 同キャンペーンは、岡山DCの全国的なプロモーションで岡山に注目する人に訴求。紅葉や旬を迎えるフルーツの体験など季節を感じられる体験、「令和の大改修」を終えてリニューアルオープンする岡山城をはじめとする“この秋ならでは”の企画に加え、アートや朝と夜の楽しみ方といった、岡山DCで好評だった企画を展開する。

 岡山後楽園では、照明でライトアップした庭園を楽しめる「秋の幻想庭園」を実施。11月にオープンする岡山城では、オープニングイベントを実施する他、岡山城天守閣や烏城公園一帯を光で盛り上げる「烏城灯源郷」などを開催する。

 アートを活用した企画では、美作三湯の温泉宿などに県内外の気鋭アーティストが作品を制作、展示する回遊型アートイベント「美作三湯芸術温度2022」を実施。瀬戸内国際芸術祭と連携したPRが展開される。倉敷美観地区では、岡山DCで好評だった「大原美術館プレミアムモーニングツアー」などが行われる。

 紅葉を活用した企画では、紅葉の名所である奥津渓や鶴山公園、旧閑谷学校などでライトアップイベントや、鏡野町にある高清水トレイルで地元案内人のガイドで楽しむ「高清水トレイル紅葉プレミアムハイク」が実施される。

 週の食材を活用した企画では、ぶどうの収穫体験や牡蠣(かき)の試食体験などが行われる予定。

 このほか、列車を使った企画として、岡山・備後を“鉄道の聖地”にするため、臨時列車の運行や体験イベントを行う「おか鉄フェス2022」や来県者におもてなしを実践する「晴れシェルジュ」の継続活動を行うほか、観光列車「SAKU美SAKU楽」「La Malle de Bois」を運行する。

 キャンペーンロゴは、岡山DCと共通のロゴを使用。岡山のシンボルである「桃」と、「葉」の部分を縁起の良い「水引」に見立て、人とのつながり・絆、そして循環(無限)を表現している。


岡山DCから継続して使われるロゴ

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram