JR東海、Shupo秋キャンペーン 飯田線秘境駅号など運行

  • 2020年9月17日

飯田線秘境号

 JR東海はこのほど、沿線の秋を味わう企画「Shupo(シュポ)秋のキャンペーン」を発表した。季節ならではの旅行商品やエリアの魅力発信を行うほか、運行10周年を迎えた急行「飯田線秘境駅号」と情緒あふれる宿場町が楽しめる急行「中山道トレイン」を列車名を変えて運行する。

 キャンペーンは、木曽路(中央本線)、伊那路(飯田線)、飛騨路(高山本線)、南紀(紀勢本線)の4エリアで実施。

 急行「10周年飯田線秘境駅号」は、11月13~15、21、22日の計5日間に各日上下各1本運行する。13~15日の上り列車は同号初となる駒ケ根駅始発で、秘境駅ランキング200位の伊那田島駅に初停車。また、全ての列車が秘境駅ランキング10位以内の小和田駅、田本駅、金野駅をはじめ、複数の秘境駅に停車する。

 急行「▲▲中山道トレイン2020号▲▲」は、10月31日、11月7日に名古屋駅から奈良井駅まで運行。運行当日は、奈良井駅で関所風のイベントや、乗客が参加できる奈良井宿かくれんぼ企画を開催する。

 また、両列車に乗車した人には乗車証明書とノベルティがプレゼントされる。

 観光情報は、観光情報デジタルパンフレット「Shupo」やウェブサイトなどで発信される。


飯田線秘境号

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram