JAL、京都府と「地域活性化包括連携協定」締結

  • 2022年2月9日

JAL

 日本航空(JAL)と京都府は1月24日、コロナ禍を契機に新しい生活様式や多様な価値観が広がる中、「持続性の高い地域づくり」「新しい時代の観光振興」を推進する「地域活性化包括連携協定」を締結した。

 連携協定では、(1)観光・地域振興(2)関係人口の拡大(3)伝統文化・産業の振興(4)人づくり・人財交流(5)その他地域活性化―に取り組む。

 観光・地域振興に関することでは、「地域プロモーション」として、2月に機内誌「SKYWARD」で宇治茶にまつわる歴史や人々の思いを紹介するなど京都を特集する。また、DMOとの観光地域に関する連携、国内海外からの誘客を目的としたJALウェブサイトからの情報発信、食とスポーツの振興などを行う。

 関係人口の拡大に関することでは、二地域居住・ワーケーションや歴史的資源を活用した寺泊など新たな旅の提案や、短期農業研修など地域との連携プログラムを行う。

 伝統文化・産業の振興に関することでは、京都の伝統文化・遺産を保存継承するための持続可能な観光づくりや、地域の産品・工芸品の商品化から販売までの総合的支援、越境EC(海外)、JALふるさと納税での京都ブランドの販路拡大に取り組む。

 人づくり、人材交流では、「エアラインスタディプログラム」での国際人財育成などインターンシップや学生向け企画支援による人財育成や、観光振興や誘客に関する人材交流を行う。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram