那須塩原市、市民対象に宿泊キャンペーン 1人1泊5000円補助

  • 2021年4月22日

 栃木県那須塩原市は9日、市民を対象にした宿泊キャンペーンを開始した。昨年6~7月に実施したキャンペーンの第2弾で、新型コロナウイルスの感染拡大の長期化で客足が落ちている宿泊施設を支援する。

 「リフレッシュ!宿泊キャンペーン」は、宿泊費が1泊6千円以上の場合、1人1泊5千円(小学生以下は3千円)を補助する。6千円未満の場合は一律千円の自己負担となるよう、差額を補助する。

 具体的には、大人1人当たりの宿泊費が1万円の場合、5千円で宿泊できる。宿泊費が5千円の場合、4千円を補助するため、千円で泊まれる。感染防止のため「1世帯6人以下で申し込んでほしい」と商工観光課。

 キャンペーン期間は5月9日のチェックインまでだが、予算(3千万円)に達した時点で終了となる。対象となる宿泊施設は6日現在で75軒。

 昨年6~7月に実施した同様のキャンペーンでは大人、子ども合わせて6633人が利用した。この時は宿泊費を1人1泊1万円(小学生以下は無料)を上限に、宿泊費の半額を補助した。補助額を引き下げたのは高単価の宿泊施設に利用者が流れた反省から。

 旅館経営者は「妥当な線だと思う。また、4月の入り込みが悪かったので、タイミング的に有難い」と好意的に受け止めている。

 渡辺美知太郎市長は「緊急事態宣言は解除されたが、市内の宿泊施設においては宿泊者の減少が続いている。また、市民のコロナ疲れを少しでも癒やしていただければと思い、第2弾を実施する」と話している。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram