那須塩原、7月から職域接種

  • 2021年7月2日

 栃木県の那須塩原市観光局は、新型コロナウイルスワクチンの職域接種について、17日付で国に申請したと発表した。「観光関連団体の申請は県内初」としている。

 対象となるのは黒磯観光協会、西那須野観光協会、塩原温泉観光協会、塩原温泉旅館協同組合、板室温泉旅館組合で、これら団体に加盟する事業者、および非加盟の市内宿泊事業者の経営者、従業員ら1500人。

 7月初旬から1回目の接種を始め、8月中には2回目の接種を終えたい意向だ。協力医療機関や接種会場は調整中。同局は「1日でも早い接種完了を目指し、全国や世界に向けて、市における観光のさらなる安心安全をアピールしたい」と話している。

 企業や大学などでのワクチン職域接種は21日から本格的にスタートしている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram