観光庁、誘客多角化で事例集 コンテンツ造成のヒントに

  • 2021年7月22日

感染症対策、情報発信などで実証事業 マイクロツーリズム活性化

 観光庁は、公募で選んだ541件の事業を支援した2020年度の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成に向けた実証事業」の成果を事例集にまとめ、8日にホームページで公表した。題名は「with/afterコロナ期における滞在コンテンツ造成のためのナレッジ集」。「新しい生活様式」を取り入れた観光コンテンツの造成に関する好事例を紹介している。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら