臨時国会 「観光立国法」が成立 1月施行 8項目の付帯決議

  • 2007年12月16日

 1963年に制定された観光基本法を全面的に改正し、観光立国の実現に向けた基本理念や責務を定めた「観光立国推進基本法案」が13日、参院本会議で可決、成立した。施行日は来年1月1日。同法の成立を受けて策定される基本計画などで観光立国への具体的な取り組みが本格化する。また、衆参両院の国土交通委員会では、同法施行にあたり、8項目からなる付帯決議を採択、旅館業の経営基盤確立への施策を求めたほか、「観光庁」などの設置への努力義務を盛り込んだ。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram