沼津市、3月8日「サバの日」に向け「沼津港水揚げNo.1サバ川柳」公募コンクールを開催

  • 2021年2月8日

 静岡県沼津市は、3月8日「サバの日」に向け「沼津港水揚げNo.1サバ川柳」公募コンクールを開催する。

沼津市では、2021年3月8日(木)の「サ(3)バ(8)の日」に向け、「沼津港水揚げNo.1サバ川柳」公募コンクールの開催と沼津産のサバを使ったクッキング動画の配信をします。

沼津市が有する沼津港では、栄養豊富な駿河湾の海水に育まれたサバ・アジ・イワシ・カツオ・マグロをはじめ、多い時には350種類もの魚介類が水揚げされています。その中でも全水揚げ量の半数以上を占めるサバ。沼津市では、「サバの日」となる3月8日に向けて、子どもから大人まで参加できる「沼津港水揚げNo.1サバ川柳」公募コンクールを開催。『サバ』をお題にした川柳を公募し、入賞者には豪華なサバ詰め合わせセットを進呈します。
また、3月8日には、「燦々ぬまづ大使」として活躍する藤木 由貴氏が紹介する沼津産のサバを使ったクッキング動画を、沼津市公式YouTubeチャンネルや公式Facebook等で配信します。
「サバの日」を通して、ご自宅で楽しめる沼津産のサバの新たな魅力を発信していきます。

【 概要 】
1.「沼津港水揚げNo.1サバ川柳」公募コンクール
コロナ禍で「おうち時間」が増える中、子どもから大人まで、サバ好きもサバ嫌いの方も参加ができる「沼津港水揚げNo.1サバ川柳」 公募コンクールを開催します。

川柳お題: 「沼津港水揚げ№1『サバ』」

募集期間: 2021年2月1日(月)~2月26日(金)※当日消印有効

募集方法:
(1)    応募フォームより申し込み
申込みURL / https://www.shinsei.elg-front.jp/shizuoka2/uketsuke/sform.do?acs=sabasenryu
(2)   応募用紙に記載の上、FAX・持参・郵送にて申し込み
配布場所 / 沼津市内各施設(市民文化センター、市立図書館、市立病院、市内各地区センター等)
応募先 / 沼津市水産海浜課 〒410-8601 沼津市御幸町16-1  FAX:055-933-1412

選考基準: テーマ、社会性、共感性 及び句から感じられるユーモアや情景などを総合的に審査

受賞発表: 2021年3月8日(月) 15時〜 FMぬまづ 特別番組内で発表
*生放送で発表後、沼津市HP等でも掲載予定

贈呈:
最優秀賞        1名    サバトロフィー、サバ詰め合わせセット(1万円相当)
優秀賞          1名    サバ詰め合わせセット(7千円相当)
沼津市長賞     1名    サバ詰め合わせセット(5千円相当)
沼津魚市場賞 1名    サバ詰め合わせセット(5千円相当)
*応募者の中から抽選で38(サバ)名に3(サ)8(バ)00円相当のサバ詰め合わせセットをプレゼント

その他:    応募用紙1枚および応募フォーム1登録に付き各1作品の応募となりますが、お一人さま何作品でも応募いただけます。

そぼろ丼そぼろ丼

燦々ぬまづ大使 藤木由貴燦々ぬまづ大使 藤木由貴

2.「燦々ぬまづ大使」藤木 由貴 氏 が手掛ける沼津サバを使った料理動画配信
「燦々ぬまづ大使」として活躍する藤木 由貴氏(モデル・女優)が、沼津産のサバと特産品を使った料理の作り方を紹介する動画を3月8日の「サバの日」から配信します。動画内では、沼津市出身である藤木 氏ならではの「サバ川柳」や沼津港の思い出エピソードなども公開します。

配信日:    2021年3月8日(月)

配信先:
(1)沼津市 公式YouTubeチャンネル『NumazuTV』ほか
NumazuTV  URL / https://www.youtube.com/channel/UCPh8xvOFfhrSW0Ec6NTZE3g
(2)沼津市 公式Facebook  『Numazu Topics!』
URL / https://www.facebook.com/numazucity   

出演:       藤木 由貴 氏 (モデル・女優 / 燦々ぬまづ大使)

メニュー: 地元ブランド米『するがの極』で食べる沼津サバとねがた白ねぎのそぼろ丼

*燦々(さんさん)ぬまづ大使: 沼津市の出身・在住・在勤、または沼津市にイベントや映画・テレビ出演している各界の著名人が、さまざまな場で沼津市の魅力を発信する観光大使。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram