日本旅行、新たな中計策定 ソリューション事業を強化

  • 2021年12月27日

 日本旅行は12月24日、グループの新たな中期経営計画「日本旅行グループ中期経営計画2022~2025」を発表した。「顧客と地域のソリューション企業グループ」を企業ビジョンに掲げ、地域や企業の課題解決に取り組む体制を強化。売上総利益でソリューション事業とツーリズム事業の比率を2019年度実績の40%対60%から、計画最終年の25年度に68%対32%に逆転させる。

 2020年度からの中期経営計画「TRANSFORM2025」を実行していたが、開始と同時期に発生した新型コロナ禍で計画をいったん凍結。見直しを検討していた。

 経営目標として①構造転換の実現②収益性の向上③社員の挑戦と満足度の向上―の三つを掲げた。特に構造転換として、ソリューション事業を「公務・地域」「教育」「企業」「ビジネストラベル」の4事業群に区分。経営資源を最適配分し、同事業の収益シェア拡大を目指す。ソリューション事業とツーリズム事業(ツーリズム事業とインバウンド事業の合計)の売上総利益の比率を従来の40%対60%から68%対32%に逆転させる。

ペイウォール会員向け記事です。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram