日本での国際レジオネラ会議 アクアス研究員が発表

  • 2022年10月25日

縣氏による発表の様子

 レジオネラをテーマとした4年に1度の学術会議「第10回国際レジオネラ会議」が9月20~24日に日本で、横浜市の「はまぎんホール」を会場に開催された。疫学や細菌学、臨床などを専門とする研究者が世界各国から集まる中、アクアスの研究者2人が研究成果の発表を行った。

 アクアスつくば総合研究所の井上浩章氏は、「遺伝子検査(PCR法)と培養法における結果の差異についての検討」について発表。「PCR法と培養法はそれぞれの特性から単純に比較できるものではなく、適切に使い分けていくことが必要だ」と語った。

 アクアス顧問の縣邦雄氏は、「日本における各種水系のレジオネラ対策」について発表。「日本で報告されるレジオネラ症の感染源は浴槽水が多く、全体の76%がそれにあたる。不検出の状態を保つため、日常管理の徹底が必要だ」と強調した。


縣氏による発表の様子

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram