文化観光で10計画認定 徳川美術館、一乗谷遺跡など

  • 2020年8月26日

 観光庁、文化庁は12日、文化観光推進法に基づき策定された全国各地の文化観光に関する計画10件を認定したと発表した。5月施行の新法で初の認定。文化施設の設置者などが策定する「拠点計画」として徳川美術館(名古屋市)などの4件、自治体などが策定する「地域計画」として一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)などの6件を認定した。文化観光を通じた国内外からの誘客に向けて国は、計画に定められた施設や地域の魅力向上、受け入れ態勢整備、海外宣伝などを支援する。

 新法の正式名称は「文化観光拠点施設を中核とした地域における文化観光の推進に関する法律」。文化観光を「文化についての理解を深めることを目的にした観光」と定義。中核的な博物館、美術館、社寺、城郭などを「文化観光拠点施設」として魅力や受け入れ環境を充実させ、地域の文化観光を活性化させる。

 文化施設の設置者は、DMOや観光協会、旅行会社などと共同で、文化観光拠点施設としての機能強化に向けた拠点計画を策定する。認定されると、施設内の展示の魅力向上をはじめ、情報の多言語化やデジタル化、Wi―Fi、キャッシュレス決済の整備などで国の支援を受けられる。

 他方で都道府県、市町村は、単独または文化施設、DMO、観光協会、旅行会社、地域の関係者などと組織する協議会として、文化観光拠点施設を中核とした文化観光に関する地域計画を策定する。基本方針や目標、地域内の文化資源の総合的な魅力向上、移動の利便性向上などに関する事業を定めると、国の支援が受けられる。

 国や国立博物館は、計画の認定を受けた文化施設や自治体に助言を行うほか、国などが所有する文化資源を文化観光拠点施設で公開するなどの協力を行う。訪日外国人旅行者の誘致では、日本政府観光局(JNTO)が海外へのプロモーションなどで協力する。

 認定された計画は次の通り(カッコ内は施設、自治体、文化観光推進事業者など、イコール以下は所在都道府県)。

 【拠点計画】群馬県立歴史博物館イノベーション文化観光拠点計画(群馬県立歴史博物館、群馬県観光物産国際協会など)=群馬県▽天王洲アートシティ創造推進施設「TERRADA ART MUSEUM(仮称)」拠点計画(寺田倉庫、天王洲・キャナルサイド活性化協会など)=東京都▽徳川美術館の文化観光拠点計画(徳川黎明会徳川美術館、名古屋市観光文化交流局など)=愛知県▽大原美術館を中核とした倉敷美観地区の文化・観光推進拠点計画(大原美術館、倉敷観光コンベンションビューローなど)=岡山県

 【地域計画】横手市増田まんが美術館を中核とした地域資産活用地域計画(横手市、増田まんが美術館、横手市観光推進機構など)=秋田県▽山梨県文化観光推進地域計画(山梨県、山梨県立美術館、平山郁夫シルクロード美術館、八ケ岳ツーリズムマネジメントなど)=山梨県▽特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡を中核とする地域文化観光推進地域計画(福井県、福井市、特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡、福井県観光連盟など)=福井県▽いかす・なら地域計画(奈良県、奈良国立博物館、JR西日本など)=奈良県▽屋根のないミュージアム・堺地域計画(堺市、堺市博物館、堺観光コンベンション協会など)=大阪府▽阿蘇ジオパークの拠点施設を中核とした文化観光の推進に係る地域計画(阿蘇市、南小国町、小国町、産山村、高森町、南阿蘇村、西原村、山都町、阿蘇火山博物館、阿蘇地域振興デザインセンター)=熊本県

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら