徴収額は減、分配額は増 JASRACが20年度事業報告

  • 2021年5月31日

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は19日、2020年度の事業報告と21年のJASRAC賞を発表した。「徴収額」は19年度実績との比較で減少したものの、「分配額」は増額となった。

 徴収額は、19年度実績額と比べて50億4千万円の減少となった。巣ごもり需要を背景に、音楽のサブスクリプションサービスや動画配信、ゲームが好調を維持した「インタラクティブ配信部門」は大幅な増収となったが、新型コロナウイルス感染症の影響により、イベントの延期・中止や社交飲食店の休業・廃業が相次いだ「演奏等部門」をはじめとするほぼすべての部門で前年実績額を下回った。

 一方の分配額は、19年度実績額と比べて35億7千万円の増額となった。新型コロナウイルスの影響が本格化する前の19年下半期に徴収した使用料が分配対象に含まれたことと、インタラクティブ配信が好調を維持したことなどが寄与し、過去最高の分配額となった。

 併せて発表された2021年JASRAC賞の金賞はLiSAさんの作詞、草野華余子さん作曲のアニメ楽曲「紅蓮華」が選出された。

 JASRAC賞は、音楽配信、カラオケ、CMでの利用など、前年度にJASRACから著作物使用料の分配額が多かった作品の作詞者、作曲者、音楽出版社の功績と栄誉を称え表彰するもので、今回が39回目。

 また、銀賞は「Pretender」、銅賞は「Lemon」、国際賞は「NARUTO―ナルト―疾風伝BGM」、外国作品賞は「DAYDREAM BELIEVER」が、それぞれ受賞した。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram