岩手県陸前高田市での農業テーマパーク開設に向けて東京農大とワタミが包括連携協定締結

  • 2021年3月15日

 ワタミが12日、岩手県陸前高田市での農業テーマパーク開設に向けて東京農大と包括連携協定を締結したと発表した。

東日本大震災から10年を迎えた2021年4月下旬、ワタミ株式会社(東京都大田区、以下ワタミ)は岩手県陸前高田市に農業テーマパーク「ワタミオーガニックランド」を一部オープンいたします。津波の被害を受け多数の尊い命が失われた中心市街地において、陸前高田市が基盤を整備し、ワタミが農業に適した大地に育て、命の大切さを学ぶテーマパークに育てていく事業が始まります。

左から、東京農業大学学長 髙野克己、ワタミ会長兼グループCEO 渡邉美樹左から、東京農業大学学長 髙野克己、ワタミ会長兼グループCEO 渡邉美樹

住宅地を農地に変えるという困難なプロジェクトでしたが、震災復興に関する学術的な知見を有する東京農業大学(東京都世田谷区、学長 髙野克己)の協力により、4月下旬にオープンする予定です。
「ワタミオーガニックランド・プロジェクト」は農業テーマパークとして、今後永きにわたり、地域の農産品からの6次産業化産品の開発、あるいは最先端の農業技術を生かした農産品の開発など、様々な取り組みを進めていきます。

2021年3月12日、このワタミオーガニックランドでの取り組みをきっかけとして、20年前から農地所有適格法人 有限会社ワタミファーム(千葉県山武市)を設立して有機農業に取り組む、ワタミグループと東京農業大学は、下記に示す事項に長期的に取り組む包括連携協定を締結する運びとなりました。
(1) 有機農業テーマパーク「ワタミオーガニックランド」事業に関する事項
(2) 農業及び関連産業の活性化に向けた事項
(3) 人材育成に関する事項
(4) その他両者の協議により必要と認める事項
この連携を通して、様々な日本の農業の課題解決のきっかけを提供することにより、各地の農業が活性化し、持続可能な循環型社会の構築が進むことにより、地域活性化に寄与していきます。

■ワタミオーガニックランド概要
1)「ワタミオーガニックランド」建設について
①ワタミグループが推進する再生可能エネルギーを活用した循環型6次産業モデルを具現化します
②日本初のオーガニック(有機・循環型社会=命)のテーマパークを目指します
③東日本大震災で被害が大きかった岩手県、陸前高田市の活性化に寄与してまいります
2)規模等:農業用地(約23ha)
3)長期事業計画概要
①2021年3~4月 BBQ+カフェ+農場(ブドウ畑等)オープン
②2022年1月~3月 レストラン棟オープン
③2022年5月 野外音楽堂(隈研吾氏設計)オープン、ハウス・牧草エリア整備スタート

完成予想図完成予想図

■農地所有適格法人 有限会ワタミファーム
全国に農場・牧場を展開し、畑作を中心に、酪農、集荷、販売事業に取り組んでいます。各地域において有機農業に取り組み、少しでも多くの農産物と加工品を生産・流通させることで地域に貢献していくことを目標に掲げ、事業を展開しています。

■ワタミ株式会社
【住 所】 東京都大田区羽田1-1-3
【代表者名】 代表取締役会長兼グループCEO 渡邉美樹
【設 立】 1986年5月
【事業内容】 国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
【ホームページURL】 http://www.watami.co.jp

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram