小田急電鉄、異常時情報の多言語提供を開始 

  • 2019年10月30日

 小田急電鉄は1日、鉄道運行異常時の列車遅延や運転見合わせ、振替輸送に関する情報などの多言語提供を開始した。訪日外国人旅行者の増加を受け、運行異常時に英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語でタイムリーな情報を発信することで、より安心して小田急線を利用してもらう。

 同社ホームページの運行情報ページを各言語サイトに自動翻訳し、日本語ページと同等の情報を提供する。また、2019年度中には、訪日外国人旅行者に分かりにくい「振替輸送制度」についても、制度の解説をはじめ、駅窓口へ頻繁に寄せられるQ&Aを多言語サイトへ掲載する。

 同社は、中期経営計画のモビリティ分野で「外国人旅行客がストレスなく利用できるサービスの提供」を掲げている。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram