北海道運輸局、中国・台湾招請 地震風評払拭へ

  • 2018年10月17日

 国土交通省北海道運輸局は、北海道胆振東部地震による北海道観光への風評被害を払拭(ふっしょく)しようと、道内の観光関係者と連携し、中国、台湾の旅行会社やメディアを対象とした招請事業を実施する。

 国のビジット・ジャパン地方連携事業の一環。現地視察を通じて北海道の観光地が平常通りであることを確認してもらい、現地への情報発信を期待する。

 台湾向けの事業では、人気のブログなどを運営するインフルエンサー3人を招請。視察日程は9~13日。宿泊地は根室、中標津、別海。

 中国向けの事業では、広州、大連、武漢、成都などの旅行会社18社18人と、北京、上海のメディア2社2人を招く。日程は14~19日。知床ウトロ、阿寒、帯広、札幌などに滞在する予定。期間中には商談会も行う。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら