全旅連青年部、大学生と合同合宿

  • 2010年1月1日

ディスカッション風景

ディスカッション風景

 全国旅館生活衛生同業組合連合会(全旅連)青年部の「宿の地位向上委員会」(鈴木治彦委員長=岡山県・名泉鍵湯奥津荘)は12月3、4日、長野県鹿教湯温泉で観光を専攻する大学生との合同合宿を行った。委員会メンバーと学生が旅館で実際に販売する宿泊プランを共同で作成。共同作業、ディスカッションを通して学生らに宿の魅力を伝えた。

 委員会は旅館の魅力を学生らに伝えることで、業界の優秀な人材の確保と、旅館ファンの拡大を図ることを目指している。今回の事業もその一環。

 参加したのは委員会メンバー12人、地元鹿教湯温泉青年部員4人ほか、富士常葉大学の大久保あかね准教授、同大学大久保ゼミ学生、日本大学学生21人ら。

 一行は温泉地内と旅館施設4軒の見学に続き、鹿教湯温泉交流センター講堂を会場に、6グループに分かれて宿泊プラン作成のディスカッションを行った。宿泊プランは同温泉の斎藤ホテルの担当者になったつもりで、「実際に販売すれば売れると自信を持てるプラン」を作成するというもの。

 学生らは2日間のディスカッションで作成したプランをグループごとにプレゼンテーション。青年部員の投票で優秀作が選定、表彰された。プランは実際に旅館で販売される。

 委員会では今回の事業について、「作業を通じて(学生と旅館経営者が)より深いコミュニケーションをとることができた」「サービス提供者側では思いもよらないプランが提案され、新しい顧客層への展開の可能性が示唆された」などと成果を述べた。委員会では今回をテストケースに、今後各県や地域が主体となり、同事業を継続することが望まれるとしている。

ディスカッション風景
ディスカッション風景

関連する記事

マンダリン オリエンタル ホテル グループは、2021年3月末までに使い捨てプラスチック製品の使用を終了する。 世界各地で最高級のラグジュアリー・クラスのホテル、リゾート…

続きを読む

ホテルグランヴィア大阪(大阪市北区)は1日、館内リニューアルの第1期として、フロントと和食レストラン2店をリニューアルオープンした。 1階から19階西側に移設されたフロ…

続きを読む

リーガロイヤルホテルは、「ザ・プレジデンシャルタワーズ」専用ラウンジをリニューアルする。 株式会社ロイヤルホテル(大阪市北区中之島、代表取締役社長 䕃山 秀一)の旗艦ホ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube