京都市、宿泊キャンペーン開始 約500施設が参加

  • 2020年7月13日

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ京都経済を回復させようと、京都市と市観光協会は市民対象の「地元応援!京都で食べよう、泊まろうキャンペーン」を展開しているが、3日から宿泊施設の受け付けを始めた。

 キャンペーンには京都を代表する老舗旅館や有名ホテル、京町屋のゲストハウスなど約500の宿泊施設が参加。「京都の文化や伝統を感じられる特別プランを、お得な価格(最大50%オフ)で提供する」と市産業観光局。

 具体的には、夏の食材を川床で味わう食事付きプラン、家族や友人での京町家貸し切りプランなどを用意。また、テレワークや地域の会合など、気軽に利用できる日帰りの食事プランもある。

 同キャンペーンは6月19日から、まず飲食店で始まった。9月下旬まで実施する。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram