万全のコロナ対策のもとビアテラス開始 信玄の湯 湯村温泉・常磐ホテル

  • 2021年7月12日

 山梨県甲府市の常磐ホテル(信玄の湯 湯村温泉、笹本健次社長)で1日、万全のコロナ対策のもと、毎年恒例の人気イベント「ビアテラス」が始まった。

 今年創業92年目を迎えた同館。米国の日本庭園専門雑誌で3位にランクインするなど、松を基調とした情緒豊かな日本庭園が見所だ。庭園には幾多の囲碁、将棋の対局が繰り広げられてきた「離れ」が配され、過去には昭和天皇をはじめとする皇室関係者が多く訪れた「皇室ゆかりの宿」としても知られる。

 3千坪の日本庭園で開催されるビアテラスは、さまざまな種類の甲府ワインをはじめ、各種ビールなど豊富な種類のアルコールや料理を提供。海に面していない内陸県であるにもかかわらず、マグロの消費量が全国第2位という山梨県民の嗜好に合わせて、冷凍せずに空輸したマグロも供される。

 宿泊客をはじめ、地元企業の納涼会などで利用されてきたビアテラスだが、今年は新型コロナ感染症拡大防止対策として、定員を例年の4分の1程度の最大60人に限定。屋内会場と庭園席の両方の座席を自由に移動できる形式とした=写真。1テーブルの最大人数も4人に制限し、各テーブルに飛沫防止の透明アクリル板も配置した。「やまなしグリーン・ゾーン認証」で定められた基準を順守して実施されている。

 ビアテラスは9月5日まで原則毎日開催。営業時間は午後6時から8時30分まで。料金は2時間コースで6600円(消費税込み)。

 同館が位置する湯村温泉は今年、武田信玄生誕500年の節目を迎え、信玄の湯 湯村温泉へと改称した。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram