プラから「間伐材」に ソラシドエア、紙コップの素材変更

  • 2021年10月7日

「間伐材」を使った新しい紙コップ

 ソラシドエアは1日から、地球環境保全に配慮した取り組みの一環として、機内ドリンク提供用として使用していたプラスチックコーティングされた紙コップを「間伐材」を使用した素材へと変更した。紙コップ用のフタ、ストローも紙製素材に変更している。

 間伐材素材への変更は、運航する九州、沖縄を中心とする全便(14路線78便/日)を対象に。すでにマドラーは、木製マドラーに変更している。「機内ドリンク提供用の機内物品を環境に優しい素材でそろえ、安心して利用できるようにした」と同社。

 同社はこれまで、航空機による温室効果ガス排出量および燃料使用量の削減のほか、運航方式、空港&機内オペレーション、機体整備、機材による燃費向上に取り組んでいる。

 間伐材は、一部の木を伐採することで残った木の成長を促し、森林の健康を守る材木として、さまざまな分野で注目されている。

「間伐材」を使った新しい紙コップ

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram