フォーブス・トラベルガイド、2018年の格付けを発表

  • 2018年2月21日

 フォーブス・トラベルガイドは、2018年の格付けを発表した。 

世界199のホテルが栄えある5つ星を獲得
27のホテルが新たに格付けを獲得 

記念すべき60周年目を迎えるフォーブス・トラベルガイドは、同ガイドの2018年の格付けを発表しました。フォーブス・トラベルガイドは現在も独自の選出システムにより、対象地域で最も優れたホテル、レストラン、スパの評価を行ない、直感的で心のこもったサービスに格付けを授与しています。

2018年は新たに27のホテルが5つ星、70のホテルが4つ星を獲得し、76のホテルがお薦めホテルに加わっています。その他にも、5つのレストランが5つ星、24のレストランが4つ星を新たに獲得し、10のレストランがお勧めレストランに加わりました。また、5つのスパが5つ星、29のスパが4つ星を新たに獲得しています。格付けを獲得した施設の一覧は、こちらからご覧いただくことができます。

フォーブス・トラベルガイドは現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、アフリカ、中東の50ヶ国を対象に格付けを行っています。2018年からは新たに、アブダビ、アムステルダム、アルーバ、成都、ドバイ、北海道、ジャマイカ、クアラルンプール、マドリード、マラケシュ、沖縄、パナマ、プラハ、三亜、ベニスが対象地域に加わっています。フォーブス・トラベルガイドは今年60周年を迎え、2019年の格付けに向け、調査対象地域を60ヶ国に拡大する予定です。

フォーブス・トラベルガイドのCEO であるジェラルド・J・インゼリロは「今年はフォーブス・トラベルガイドにとって極めて重要な年です。ホテルおよび宿泊客へのサービス開始以来、今年で記念すべき60周年を迎えました。フォーブス・トラベルガイドは、旅行者にとって最も信頼できる情報源として、これからも世界各国のラグジュアリー施設を評価してまいります。2018年に星を獲得した、一流のサービスを提供する素晴らしいホテル、レストラン、スパを発表することができ、とても嬉しく思います。今年格付けを獲得した施設の数と地域は、フォーブス・トラベルガイド史上最多となりました。栄誉に輝いたホテル、レストラン、スパの優れたサービスを提供するためのひたむきな努力に賛辞を贈りたいと思います」と述べています。

フォーブス・トラベルガイドは、60周年を記念し、公式サイトhttps://www.forbestravelguide.comのリニューアルを行いました。携帯電話から簡単にアクセスできるほか、格付けを獲得した世界各国の施設を美しい写真とともにご覧いただけます。

【受賞施設1,609軒の内訳】
ホテルは5つ星199軒、4つ星513軒、おすすめ309軒
レストランは5つ星64軒、4つ星171軒、おすすめ83軒
スパは5つ星60軒、4つ星210軒

【日本の状況】
北海道と沖縄が、新たに格付け対象地域に加わりました。東京ではシャングリ・ラ ホテル東京が5つ星を獲得し、キャピトルホテル東急とザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町が、4つ星を受賞しました。また、京都では、京都府初の5つ星をザ・リッツ・カールトン京都が獲得。フォーシーズンズホテル京都と、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都が4つ星を獲得し、京都ホテルオークラがお薦めホテルに2年連続で格付けされています。

【世界の状況】

■ 中東
4つのホテル(ドバイのブルジュ・アル・アラブ・ジュメーラ、アブダビのエミレーツ・パレス、フォーシーズ
ンズホテルドバイ インターナショナル ファイナンシャルセンター、フォーシーズンズリゾートドバイ アット ジュメイラビーチ)が5つ星を獲得しました。また、21のホテルが4つ星、6つのホテルがお薦めホテルとして選出されています。
■ 南米
ブラジルのイグアス国立公園内に位置し、イグアスの滝とジャングルに隣接するベルモンド ホテル・ダス・カタラタスが、南米発の5つ星を獲得しました。
■ マラケシュ
今年より新たに対象地域に加わったマラケシュからは、5つ星ホテル2軒(マンダリンオリエンタル・マラケシュ、ロイヤルマンスール マラケシュ)と、4つ星ホテル2軒(フォーシーズンズリゾートマラケシュ、ラ・マモウニア)、おすすめホテル2軒(アマンジェナ、セルマン マラケシュ)が選出されました。
■ ニューヨーク
新たにバカラ ホテルアンドレジデンスとフォーシーズンズホテルニューヨーク ダウンタウンが5つ星を獲得しました。ニューヨーク市に新しい5つ星ホテルが加わったのは2016年のパークハイアット以来です。また、新たにアーチャーホテル ニューヨークが4つ星を獲得しました。
■ ミュンヘン
マンダリンオリエンタルがミュンヘン初の5つ星ホテルとなりました。同時に4つ星となったのは、ロッコフォル テ ザ チャールズホテル、ホテル バイエリッシャー ホフ、ホテル フィヤー ヤーレスツァイテン ケンピンスキー ミュンヘンです。また、お薦めホテルには、ホテル ミュンヘン パレス、ソフィテル ミュンヘン バイヤー ポストが選出されました。
■ 北京
中国初のローズウッドホテルとして2014年に開業したローズウッド北京は、同ブランドにおいてアジア初となる5つ星を獲得しました。また、ペニンシュラ北京が新たに5つ星の栄誉に輝いています。

【その他のハイライト】
■ 独立系ホテルが躍進を見せました。リシュモン・ジュネーブ、マギー・ホームステッド(ワイオミング州)、ミードウッド・ナパバレー、ネマコリン・ウッドランズ・リゾート内のフォーリング・ロック(ペンシルベニア
州ファーミントン)、ウィリアムズバーグ・イン(バージニア州)初の5つ星を獲得しています。
■ トランプホテルは、ワシントンD.C.とバンクーバーにある2つの施設が5つ星に輝きました。新規オープンのホテルが5つ星を獲得するのは珍しいことです。他にも、ウォルドルフアストリア ビバリーヒルズ、フォーシーズンズホテルニューヨーク ダウンタウンなど、オープンしたばかりの施設が星を獲得しており、スタッフの採用やトレーニングをはじめとするプレオープン戦略がますます大きな鍵を握るようになってきています。
■ フォーブス・トラベルガイドは今年度より対象地域を大幅に拡大し、アムステルダムやウィーンなどでも格付けを始めました。
・アムステルダム
コンサバトリウム ホテル、ド ルーロップ アムステルダム、ホテルオークラ アムステルダムが4つ星、アンダーズ アムステルダム プリンセングラハト、ザ・ディラン、ホテル ピューリッツァー アムステルダム、インターコンチネンタル アムステル アムステルダム、ソフィテル レジェンド ザ グランド アムステルダム、W アムステルダムがお薦めホテルに選出されました。
・ウィーン
 ホテルザッハー ウィーン、パレコーブルク、パレハンセンケンピンスキーとザ・リッツカールトン ウィーンが4つ星を獲得、グランドホテル ウィーン、ホテルブリストル、ラグジュアリーコレクションホテル・ウィーン、ラグジュアリーコレクションホテル・ホテルインペリアル、ホテルサンスーシ ウィーン、パークハイアット ウィーン、リングホテル ウィーンがお薦めホテルに選出されました。 
【星を獲得した施設について】
ホテル部門

世界では、マカオは5つ星ホテルが最多(12軒)都市の座を奪還しました。前年はパリと同数(10軒)でした。 マカオの後にはパリ(10軒)、ロンドン(9軒)、香港(8軒)などが続きます。

レストラン部門
■ 5つ星レストランが世界で最も多い都市は、マカオ(12軒)と香港(9軒)となりました。
■ ディズニーのレストランが初めて5つ星を得ました。ヴィクトリア&アルバートは、オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内のレストランで、魅力的な食事を提供しています。
■ ザ・ペニンシュラ香港の高級フランス料理レストラン「ガディス」は、ペニンシュラホテルズグループとして初のレストラン部門5つ星を受賞しました。

スパ部門
■ 世界で5つ星スパが最も多い都市は、マカオ(8軒)、香港(5軒)、ラスベガス(5軒)、上海(4軒)となりました。

星の格付けについては https://www.forbestravelguide.com/about をご覧ください。
フォーブス・トラベルガイド2018で星を獲得した施設の一覧は
https://www.forbestravelguide.com/award-winners をご覧ください。

フォーブス・トラベルガイドについて
フォーブス・トラベルガイドは、独自のシステムにより、世界の高級ホテル、レストラン、スパの格付けを行っています。1958年にモービル・トラベルガイドとして創設されたフォーブス・トラベルガイドは、5 つ星の格付けシステムを米国で初めて導入しました。今日、フォーブス・トラベルガイドの匿名調査員は世界中を周り、900 もの厳格で客観的な基準を基に施設を評価しています。フォーブス・トラベルガイドが年に1度発表している格付け、レビュー、日々のトラベルストーリーは、目の肥えた旅行者が世界で最もラグジュアリーな体験を選択するお手伝いをしています。フォーブス・トラベルガイドの詳細につきましては、https://www.forbestravelguide.com(英語)をご覧ください。 

関連する記事

シェラトン都ホテル大阪は、夏季限定でマンゴーや桃のアフタヌーンティーセットを販売する。 シェラトン都ホテル大阪(所在地:大阪府大阪市天王寺区上本町6-1-55)では、2…

続きを読む

日本旅館協会(針谷了会長)の支部連合会の2018年度通常総会が、本部総会(6月14日)を控えて、5月31日までにそれぞれ開催された。2年の任期満了に伴う役員改選期に当たり…

続きを読む

石川県山代温泉の旅館「ゆのくに天祥」はこのほど、MICE需要の利用拡大を図るため、スクール形式で180席を収容する「ガーデンホール白雲」をリニューアルオープンした。 庭…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

長澤まさみさん「Meet Colors! Taiwan」CM発表会