ジャルパック、アワード2018発表 128施設・1団体を表彰

  • 2019年2月22日

 ジャルパックは1月22日、利用者から高評価を得た施設などを表彰する「JALパックアワード2018」を発表した。同アワード表彰は今年で5回目。国内を七つのエリアに分け、金賞、銀賞合わせて128施設、1団体を表彰する。2月下旬からは、全国各地で開催する「JALパック商品発表会」などに合わせて授与式を開催する。

 表彰は3部門に分けられ、「お客様評価部門」はお客さまアンケートの結果から選出。「企画部門」はいい旅、新しい旅の創造に寄与した観点から選んだ。「セールス部門」は送客人泊数、送客人泊数伸長率、JALダイナミックパッケージプラン内容や数において貢献した観点から選出した。

 主な表彰施設(抜粋)は次の通り。

 ■お客さま評価部門

 金賞・ホテル日航アリビラ(沖縄県)他9施設▽銀賞・ザパークフロントホテル アット ユニバーサル・スタジオジャパン(大阪府)他計8施設

 ■企画部門

 金賞・「阿蘇・立野峡谷」ツーリズム推進協議会、国土交通省九州地方整備局立野ダム工事事務所、跡見学園女子大学観光コミュニティ学部観光デザイン学科篠原ゼミ他8施設▽銀賞・ラッキー自動車(長崎県)他3施設

 ■セールス部門

 金賞・東京ベイ東急ホテル(千葉県)他39施設▽銀賞・ホテル日航福岡(福岡県)他54施設

関連する記事

KNT―CTホールディングス(HD)は10日、代表取締役社長の丸山隆司氏が代表取締役会長に就任し、新たに近鉄グループホールディングス(HD)取締役常務執行役員の米田昭正氏…

続きを読む

阪急交通社が4月11日発表した2月の旅行取扱額は、前年同月比10.5%増の235億4381万円だった。うち、国内は北海道のふっこう割商品や北陸の冬の味覚を味わう商品が好調…

続きを読む

東武トップツアーズが4月15日に発表した2月の販売実績は、総取扱額が前年同月比8.9%減の78億8923万円となった。国内旅行は7.0%減の53億3905万円だった。 …

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube