サンスターライン、大阪観光局から感謝状 訪日韓国客の帰国支援で

  • 2018年12月5日

野瀬和宏・サンスターライン社長(左)と市政誠・大阪観光局常務理事

 サンスターライン(本社=大阪市中央区)は11月20日、台風21号で関西国際空港が閉鎖した際、訪日韓国人客への帰国支援を行ったとして大阪観光局から感謝状が贈られた。

 同社は大阪と韓国の釜山を結ぶ定期船パンスターラインを運航。年間7万人が利用している。

 船は9月5日、当初100人の利用予定が空港閉鎖により500人を超える利用があった。船が出航する7日と10日も空港から帰国できない韓国人客が多く訪れた。

 大阪観光局も帰国困難者を支援。地下鉄、バスが無料で、また多くの観光施設が無料または割引で利用できる「大阪周遊パス」を配布し、1週間で5千人が利用した。

 感謝状は同社のほか、日中国際フェリーにも贈られた。


野瀬和宏・サンスターライン社長(左)と市政誠・大阪観光局常務理事

関連する記事

Fun Japan Communicationsは14日、「香港・インドネシア・マレーシア・台湾・タイ・ベトナムのアジア6カ国の日本でのショッピング事情」の調査結果を発表…

続きを読む

宿泊施設関連協会(JARC、林悦男理事長)は7日、第8回JARCゼミナール「ラグビーワールドカップまで半年。まだ間に合うインバウンドビジネス」を東京都千代田区の同協会事務…

続きを読む

主に中華圏を中心とした、アジア各国からの誘客に力を入れてきた「昇龍道プロジェクト」だが、欧米豪からの個人旅行客へのアプローチを強めようと、2月25日、名古屋市でシンポジウ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube