クラブツーリズム地域共創事業部の事業説明会、自治体など500人参加

  • 2021年6月15日

桧山部長

地域発展の源は「旅行」

 クラブツーリズム地域共創事業部は4日、オンライン説明会「地域発展の源は『旅行』にあり!」を開催した。説明会には自治体関係者ら約500人が参加。同事業部が取り組むイベント・催事、誘客キャンペーンや商品を紹介した。

 地域共創事業部は、今年4月に地域創生の専門組織として設立。地域のコンテンツの開発、着地型旅行商品の企画販売、人材育成や調査事業を行うなど、地域が抱える課題解決のパートナーとして、地域活性化に寄与している。

 説明会では冒頭、樋山智彦部長が「地域を共に創り、共に地域を元気にすることが使命。業界はコロナ禍で大変な状況にあるが、地域を元気にするには旅行の力が不可欠だ」とあいさつ。リソースとして(1)企業組織(2)旅行商品(3)会員顧客(4)社員・講師(5)販売ツール(6)イベント・催事運営―の六つを挙げ、「持続性とスピードを持って取り組む」と参加者に呼び掛けた。

 説明会ではこれまでの取り組み事例を発表。旅行商品は、長期滞在、大人の社会科見学・インフラツーリズム、鉄道貸し切り企画、ウォーキング&登山、名城めぐり&古代史の旅などを紹介。イベント・催事は、月見のおわら(富山県越中八尾)、五稜郭星空ランタン(北海道函館市)、伊良部大橋貸し切りウォーク(沖縄県宮古島)、地域の祭り・花火など、誘客キャンペーンは立山黒部アルペンルート、佐渡大収穫祭、真田丸大河ドラマ館、旧奈良監獄特別公開、朝摘み・山形さくらんぼキャンペーンなどにおける実績を披露した。

 地域共創事業への問い合わせ先は、TEL03(5323)6965、メールchiiki.kyousou@club-t.com

 次回のオンライン説明会は、8月上旬に開催する予定。

桧山部長

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram