オホーツクイメージ戦略推進委員会、女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」を起用

  • 2018年8月9日

 オホーツクイメージ戦略推進委員会は、女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」を起用した。

 オホーツクイメージ戦略推進委員会は、地域活性化のためのイメージ発信事業「オホーツクール」のアンバサダーに、今年から女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」のチームメンバーを迎え、様々な広告やキャンペーンで彼女たちの地元でもあるオホーツク地域の魅力を発信してまいります。

 「オホーツクール」WEBサイト(https://www.okhotskool.jp/)では、インタビュー動画をはじめ、各市町村のお薦めスポットを彼女たち各々がエピソードを交えて紹介しています。また、8/1(水)~8/31(金)の間には、彼女たちが登場する18市町村の「オホーツクール」ポスターが東京モノレールの一部車内をジャック。暑い東京を、「オホーツクール」な魅力盛りだくさんのモノレールが駆け抜けます。そして、オホーツクの18市町村や女満別空港には、「ロコ・ソラーレ」のチームメンバーと一緒に写真が撮れる顔はめパネルも設置されます。今後も様々な形でオホーツクの魅力を感じていただけるよう、「オホーツクール」はアンバサダーとともに情報を発信していきます。

■オホーツクールとは
オホーツク18市町村(北見市、網走市、紋別市、美幌町、津別町、斜里町、清里町、小清水町、訓子府町、置戸町、佐呂間町、遠軽町、湧別町、滝上町、興部町、西興部村、雄武町、大空町)で組織するオホーツクイメージ戦略推進委員会が地域の魅力を国内外の多くの方に知っていただき、観光、物産、移住定住など様々な形での地域活性化につなげるため、2017年から活動をはじめたイメージ発信事業。

<コンセプト>海が濃く青くて、クール。森の緑が澄んでいて、クール。人々が美しく凛としていて、クール。そう。オホーツクは、クールなのです。雪が降り、寝かせることで野菜が甘くなる。流氷が栄養を運んできて、魚がうまくなる。寒さをいかして、豊かな食を育む。その姿勢もまた、クールだと思うのです。そんなクールに癒されて、人も、自然も、なんだかうれしい。一度は実感してみたい、北海道・オホーツクールです。

■プロフィール
●ロコ・ソラーレ(LS北見) チームメンバー  鈴木夕湖 吉田夕梨花 本橋麻里 藤澤五月 吉田知那美
2010年8月、北海道北見市常呂町にてチーム結成。2016年2月日本カーリング選手権大会 初優勝。同年3月世界女子カーリング選手権2016にて準優勝、銀メダルを獲得。2018年2月の平昌オリンピックでは日本代表として出場し、銅メダルを獲得しました。カーリング競技でのメダル獲得は男女を通して史上初の快挙です。チーム名の「ロコ・ソラーレ」は、「ローカル」と「常呂っ子」から「ロコ」 + イタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」に由来。地元常呂から太陽のように輝きを持ったチームになるよう、「太陽の常呂っ子」という意味を込めて名付けられました。

関連する記事

渋谷区観光協会などで構成する「渋谷の新しい観光を考える会」は9日、トークイベント「奥渋から考える渋谷の観光」を東京都渋谷区神山町の出版社兼書店「シブヤ・パブリッシング&ブ…

続きを読む

長崎県は、「長崎しま旅わくわく乗船券・航空券」をじゃらんnetで25日に発売する。 長崎県及び(一社)長崎県観光連盟は、2019年4月25日(木)から、長崎県内の特定有…

続きを読む

こんぴら歌舞伎への思いも 香川県琴平町の旅館、琴平グランドホテル会長の近兼孝休氏がこのほど、回顧録「夢の実現に向かってこんぴらさんと共に歩んだ旅館業人生―四国こんぴら歌舞…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube