イベント制限を緩和 政府、収容人数や歓声など考慮

  • 2020年9月23日

 政府は新型コロナウイルス対策で、19日からイベントの参加人数や収容率の制限を緩和する。大声での歓声や声援が生じない展示会や商談会、クラシック音楽のコンサート、演劇、伝統芸能などで、収容人数が1万人以下の場合は、収容人数の50%以内としていた制限を撤廃し、参加人数5千人以内で満席を認める。

 収容人数が1万人以下でも、大声での歓声や声援が想定されるロックコンサート、ライブハウスでのイベント、スポーツイベントなどは飛沫感染の恐れがあるとして、収容人数の50%以内の制限を継続する。

 プロ野球の試合など、収容人数が1万人を超える大規模イベントでは、収容人数の50%制限は維持するが、上限5千人の要件を撤廃する。

 全国的、広域的な人の移動が見込まれるイベントや参加者の把握が困難なイベントは、引き続き慎重な判断を求める。

 今回緩和した措置の適用は当面11月末まで。12月以降については改めて検討する。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら