ゆこゆこ、温泉地で「湯治+テレワーク」

  • 2019年12月7日

サテライトオフィス

ゆこゆこ、稲取温泉にサテライトオフィス

 ゆこゆこホールディングス(ゆこゆこ、吉田周平社長)は11月19日、働き方改革の一環として温泉地に長期滞在して仕事を行うテレワーク「ゆこワーク 温泉地勤務型」の2カ所目の勤務地として、静岡県東伊豆町の稲取温泉を追加した。空き家をリノベーションしたサテライトオフィスには同社社員25人が勤務。環境を変えて社員からの新しいアイデアの創出を期待するとともに、温泉地の新しい活用法を提案する。

 ゆこワークは、今年5月にスタート。非日常空間で発想を得ることに加え、地域住民や旅行者と関係を構築し、ネットワークを広げることを目的に実施している。温泉地の宿泊施設などに1週間以上滞在し、日中はテレワークで仕事を行っている。

 稲取温泉のサテライトオフィスは、静岡県東伊豆町青年部の協力を得て実現。サテライトオフィス「EAST DOCK」は、芝浦工業大学で建築を学ぶ有志の学生が東伊豆町の所有する空き家をリノベーションした。

 吉田社長は、社員がリフレッシュし、仕事がはかどり成果を上げていることを評価。今後については「地域の人たちとふれあいながら温泉地が抱える課題を理解することが大事。温泉地活性化に向けて貢献できることを検討し、事業展開につなげていく」と話している。

サテライトオフィス

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram