【PR】パートナーだからできること5 インバウンド対応

  • 2018年3月7日

インバウンド対応

 

海外からの訪日客が、加速度的に増えています。
2010年には年間1,000万人に満たなかったその数が、2017年には2,800万人を突破。
4,000万人をめざす2020年はすぐそこです。
訪日客の増加に伴い、さまざまな国からのお客様が訪れる「インバウンド需要」は宿泊施設にとって大きなチャンスです。

先月14日、「パートナーズクラブ」は、インバウンド対応への取り組みとして、宿泊施設と外国人留学生の「理解を深める会」を奈良県吉野山で開催しました。
需要の高まるインバウンド対応に欠かせない、外国人採用や訪日客へのおもてなしについて、積極的に考える場をつくり、増える訪日客への“おもてなし人材の獲得”をサポート。
日本流のおもてなしを学び、働きたいと考える留学生にも、日本の各地で働くきっかけをつくりました。


https://partnersclub.jp/


関連キーワード

関連する記事

「地獄」の湯を掛け流し 別府鉄輪温泉おにやまホテル(上月敬一郎社長)は、別府最大級の露天風呂を堪能できる源泉掛け流しの宿だ。 湯は「地獄」と呼ばれる自然湧出の源泉のうち…

続きを読む

65年ぶり自家源泉開湯 「日本遺産」に認定されている人吉球磨。隠れ里の情緒漂う人吉温泉の「清流山水花あゆの里」は、球磨川の清流を望むモダンな温泉宿だ。約65年ぶりに自家…

続きを読む

飲食店・ホテル・給食施設の衛生管理・教育に「ATPふき取り検査」 キッコーマンバイオケミファの「ルミテスターA3」 キッコーマンバイオケミファの「ルミテスターA3」

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube