【PR】パートナーだからできること1 人材活用

  • 2018年1月25日

人材活用

宿泊業の人材不足が深刻です。

2016年に実施された帝国データバンクの調査※によれば、約6割の旅館・ホテルが正社員の不足を訴えています。

業種別に見ても、この数字はワースト4位。

外国人旅行者の増加がますます見込まれる今、人材不足はまさに宿泊業界全体の課題であるといえるでしょう。

 

「パートナーズクラブ」では、長年、人材採用サービスに携わり、現在では自身で転職支援サービスの運営を行う人材採用パートナーを執筆者に迎え、人材不足・採用のさまざまな側面から解決のヒントを定期的に配信しています。

「高齢者活用の秘策」「50代主婦の活用例」「U・Iターンの成功戦略」など、ここでしか手に入らない人材活用解決に役立つ情報発信を通して、皆様の経営強化をサポートいたします。

※出典:株式会社帝国データバンク「人材不足に対する企業の動向調査(2016年1月)」

https://partnersclub.jp/

 


関連キーワード

関連する記事

広い浴場、白濁の湯 じゃらんや楽天トラベルの温泉口コミ評価で、常に上位にランクされる温泉自慢の宿が、霧島温泉郷の霧島国際ホテル(竹下卓社長)。 最も大きな浴場が「大浴場…

続きを読む

リョケン旅館大学セミナー、静岡県・伊豆稲取温泉「稲取銀水荘」で12月13・14日開催 第162回旅館大学セミナー 銀水荘の深化~新たなおもてなしスタイルの確立 ~ 業界全体…

続きを読む

別府最大級の露天風呂 別府鉄輪温泉の「おにやまホテル」(上月敬一郎社長)は、別府最大級の露天風呂と源泉掛け流し温泉が自慢の宿だ。 大露天風呂「鬼山・玖倍里(くべり)」は…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube