【観国之光 390】電動キックボード 観光地巡りに一役? 本社論説委員 内井高弘

  • 2022年9月26日

層雲峡を手軽に巡ってもらおうと、電動キックボードを導入した北海道の層雲峡観光案内所

 次世代モビリティー(移動手段)として注目が集まる電動キックボード。旅行者の行動範囲を広げ、地域の魅力を知ってもらういいきっかけになるとして、導入する観光地も増えている。一方で、運転手のマナーにも課題があり、安全面への不安も根強い。

 現行の電動キックボードは原付きバイクと同じ扱いを受けるため、ヘルメットを着用して車道を走る必要がある。しかし、2年以内に施行予定の改正道路交通法により、速度20キロ以下の場合、16歳以上なら免許がなくても運転が可能となり、ヘルメットの着用も任意となる。

 規制緩和が進めば手軽な乗り物となり、便利さや物珍しさから利用者も増えることが予想される。収益源になるかはともかく、観光地のセールスポイントの一つにはなりそうだ。

 北海道上川町の層雲峡観光案内所は2台の電動キックボードを導入。坂道が多い層雲峡温泉にあって、旅行者の負担軽減や周辺観光に効果を発揮している。

 街中で電動キックボードを見る機会も増えつつあるが、歩行者との衝突事故や自動車との接触事故も起こっている。昨年9~12月の検挙・指導・警告は全国で300件を超えたという。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram