【観光の学校特集】理論と実践のカリキュラム 桜美林大学

  • 2018年7月10日

山口教授

 「理論と実践による骨太のカリキュラムで一人一人の学修を全力で支援する」。ビジネスマネジメント学群長の山口有次教授はこう強調する。

 ビジネスマネジメント学群では、国際性、奉仕の精神、おもてなしの心、コミュニケーション能力、情報リテラシーを重視しながら、グローバル化するビジネスの世界で活躍できるプロフェッショナルを育成する。同学群では「観光・ホスピタリティ・エンターテイメントビジネス」「流通・マーケティングビジネス」「国際・金融ビジネス」「ICTビジネス」のビジネス系プログラムと、「経営戦略・管理」「会計・財務」「経済・法律」「情報・環境」のマネジメント系プログラムの双方の知識、技能を修得できるカリキュラムが組まれている。

 「教室での座学(理論)だけでなく、海外留学、国内外の多彩なビジネス演習や企業インターンシップなど、学外の実習(実践)で学びの水準を高める」(山口教授)。

 同大キャンパスは東京都町田市にあるが、ビジネスマネジメント学群(約2千人)は、2019年4月、新設する新宿キャンパス(最寄り駅はJR山手線新大久保駅)へ移転する。新キャンパスでは、旅行会社、リゾークラブ、航空会社など多数の企業と提携し、第一線で活躍する講師による講義を拡充する。学生主体で運営する食堂、カフェ、旅行カウンター、イベント、展示、豊富な個人・グループワーク空間とゼミ室、ノートパソコンを駆使できる情報環境など、キャンパス全体を学修の場としてフル活用する方針だ。

 同教授は「学生一人一人に合った学修を積み重ね『グイグイ』育てる」と意気込む。


山口教授


https://www.obirin.ac.jp/


関連キーワード

関連する記事

衛生管理の「見える化」に キッコーマンバイオケミファは今回のホテレスで、厨房や浴場施設などの衛生状態を現場で簡単に測定できるATPふき取り検査器「ルミテスターSmart」…

続きを読む

1日4回のセミナー 「食品衛生法等の一部を改正する法律」が昨年6月に公布され、その2年以内に施行される。改正の柱の一つは「HACCP(ハサップ)」に沿った衛生管理を、食品…

続きを読む

「生産性向上」テーマに 宿泊施設の基幹業務システム「満室御礼」などを提案する電算インフォメーション。今回のテーマは、「旅館・ホテルの生産性向上」だ。 チェックイン業務の…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube