【皇室ゆかりの宿特集】雲仙観光ホテル(長崎県・雲仙温泉)

  • 2019年5月9日

山小屋風建築のホテル

九州唯一のクラシックホテル

 古くから外国人の避暑地としてにぎわい、日本初の国立公園にも指定された雲仙。昭和7年、外国人観光客誘致のため、国策で日本各地に外国人向けのホテルが建設されることになり、この地にも洋風スタイルのホテルが建設されることになった。それが現在の雲仙観光ホテルだ。創業は昭和10年10月10日。以来、80余年の長きにわたり、同地を訪れる内外の観光客や地元の人々に親しまれてきた。

 九州唯一のクラシックホテルの同館は、昭和54年に日本建築学会の「近代日本の名建築」、平成15年に文化庁の「登録有形文化財」に登録。同19年は長崎県から「まちづくり景観資産」、経済産業省から「近代化産業遺産」にそれぞれ指定されている。

 皇室との歴史も古い同館。昭和13年は久邇宮妃殿下が佐世保海軍、大村陸軍病院慰問のため皇族として初のご訪問。同36年は当時の天皇皇后両陛下が雲仙へ行幸の際、宿泊された。さらに平成に入り、7年は第49回全国野鳥保護の集い開催に伴い、常陸宮殿下、同妃殿下が宿泊されている。

 スイスシャレー様式を取り入れた山小屋風の建築。全39室の客室は昭和天皇をはじめ、多くのVIPが宿泊したラグジュアリーな特別室からスタンダードな部屋まで、創業当時の風格を備えたさまざまなタイプをそろえている。

 高い天井と磨かれた木の床が印象的なダイニングでは、雲仙と島原半島の厳選された食材を使ったフレンチを提供。

 浴室はドーム型の天井とステンドグラス、アールデコ調のデザインで配されたタイルで装飾。「雲仙地獄」から湧き出る源泉掛け流しの硫黄泉を心ゆくまで楽しめる。

 昔から長期滞在の宿泊客が多かった同館だけに、バー、図書室、映写室、撞球室(ビリヤード室)と、パブリック施設も充実している。

▽長崎県雲仙市小浜町雲仙320。TEL0957(73)3263。http://www.unzenkankohotel.com/

山小屋風建築のホテル

特別室

雲仙観光ホテル | 公式サイト

 

※本特集記事は、観光経済新聞4月27日号(新天皇陛下の御即位前)に掲載したものです。


関連キーワード

関連する記事

富士山を望む河口湖畔の宿 秀峰閣湖月 河口湖の温泉、宿泊なら『秀峰閣湖月』公式HP  

続きを読む

京王プラザホテル「魂を映す武荘の美学 匠の伝承」入場無料 新宿のホテルなら京王プラザホテル【公式サイト】  

続きを読む

読者総数1200万人公益社団法人 日本専門新聞協会 日本専門新聞協会  

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube