【浴場向け商品特集】レジオネラ属菌検査 アクアス

  • 2018年11月3日

検査の様子

対策用の重要データ

 レジオネラ属菌対策に詳しいアクアスは、対策の第一歩として「レジオネラ属菌検査」を提案している。レジオネラ属菌数の現状を明らかにし、その後の対策の方針を決定するための重要なデータとなるので、何よりも正確な検査が必要という。

 細菌の検査には複雑な工程が持つ特有の難しさがあり、検査機関の技量が要求される。このため同社では英国のPublic Health England(PHE)が主催するレジオネラ属菌検査精度管理プログラムに参加。継続的な検査精度の評価を受け、その維持に取り組んでいる。

 茨城県つくば市に、研究者をはじめ検査機材も充実している「アクアスつくば総合研究所」を所有し、安定した検査を実施。信頼できる研究機関であるため、同研究所での見学会、勉強会なども行う。興味があれば事前申請により参加できるため、「貴重な体験ができる。ぜひ、ご参加を」と同社。

 アクアスでは、しっかりとした精度管理を実施している検査機関での検査を勧めている。「浴槽水の衛生管理に不安がある」「検出した場合の対応が分からない」といった施設に向けて、レジオネラ属菌検査の重要性を提案。同社の検査は、現状の把握から対策、管理、維持までをワンストップで展開できる「レジオネラ対策ソリューション」となっている。

 検査費用や検査方法などは、同社の温浴営業部に問い合わせをすれば、スタッフが親切、丁寧に対応。施設の不安解消に努めている。

 同社では、「レジオネラ症対策に不安があればお問い合わせを。確実な検査で現状を把握できる」と訴えている。

検査の様子

アクアスWEBサイト

 


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram