【本だな】庭園と観光  小野健吉 著

  • 2022年4月1日

 観光者に人気のある歴史的庭園は、世界中の多くの国に見られる。王侯貴族などの邸宅や別荘に営まれたものがほとんどで、日本では、それらに加えて、寺にも見事な庭園が多く造られた。

 そうした庭園は、もともと観光のために造られたものではないが、後に観光の対象として人気を持つことになった。京都の金閣寺や龍安寺、金沢の兼六園などの庭園は観光者に人気がある。

 日本を代表する観光地の京都では、特に寺の境内の雰囲気などと共に庭園が観光の主たる対象となっていると言っても過言ではないだろう。

 同書では、日本と欧州の庭園とその観光の歴史などに触れたうえで、歴史的庭園を対象とした庭園観光の今後を展望する。

 「観光を見る眼」をキーワードとする大阪観光大学ブックレットシリーズとして企画された。発行は晃洋書房。定価は本体千円(税別)。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram