【本だな】プロ野球と鉄道 田中正恭著

  • 2018年4月8日

 戦後の復興期は、プロ野球の遠征での長距離移動は夜行列車が当たり前で、移動が容易でなかった。新幹線の開業による所要時間の短縮は、プロ野球にとって選手のみならず、ファンも気軽に各野球場に訪れるきっかけまでもつくる革命的な出来事だった。

 田中氏は、国内鉄道全線踏破のほか、海外27カ国を鉄道旅行し、鉄道を中心とした執筆活動を続けている。熱心なプロ野球ファンでもあり、球場での観戦は1千試合を超える。著書に「われらブレーブス人間」「消えゆく鉄道の風景」「夜汽車の風景」「終着駅」などがある。

 本書は、黎明(れいめい)期から現在までのプロ野球と鉄道の関わりを、各種資料を検証、考察するとともに、現在球団を保有する阪神電鉄や西武鉄道の取り組みなどを紹介する。

 価格は800円(税別)。255ページ。問い合わせ先は交通新聞社TEL03(6831)6622。


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram