【本だな】サライ3月号 特集「日本酒」と名水を巡る旅

  • 2021年2月20日

 小学館は9日、サライ3月号を発売した。

 

2月9日発売の『サライ』3月号は「日本酒」を大特集。いつか旅したい、旨い酒を生み出す「麗しき水脈の銘醸地」や、名水を使った極上の「いま呑むべき20本」を紹介しています。また、夢を実現したシニア世代の先達に学ぶ「移住」特集も必見です。

特別付録は食事の際のマスク置き場に便利な「マスクケース」。『俺、つしま』のつーさんが、歌川国芳の猫たちと共演する楽しい絵柄は、気持ちを少し明るくしてくれる新生活様式の必携品です。

■特別付録/サライ謹製「猫づくしマスクケース」

マスクを外した際に、机に直に置いたり、人目に触れることもなく、サッと収納できるマスクケースです。軽くて折りたためる素材のため、携帯に便利です。

本誌人気連載「月刊、つしま」の主人公猫「つしま」が、歌川国芳の猫たちと初共演

『其のまゝ地口 猫飼好五十三疋(みょうかいこう ごじゅうさんびき)上中下』より表裏で17宿(匹)を抜粋。

内側は抗菌防臭加工済み。衛生的に保管できます。

■大特集/「水」で選んだ新銘酒紀行 「日本酒」と名水を巡る旅

日本酒の8割は水から造られています。それほど日本酒造りにとって水はなくてはならないもの。今回の日本酒特集では、水に注目して取材しました。全国各地に名水を有する土地は多いですが、4つの銘醸地、茨城・山梨・播磨(兵庫)・熊本の酒蔵を巡ります。また、東日本大震災から10年、復興を遂げた酒蔵など、読むと飲みたくなる「物語のある酒造」も紹介しています。

取り寄せ情報付き「いま呑むべき極上の20本」。北海道から九州まで、名水から造られた注目の日本酒を厳選しました。

■特集/夢を叶えた先達に学ぶ 「移住」のすすめ

いまや人生100年時代。就職、結婚、子育てを経てたどり着くのは「晩年」ではなく、「人生の黄金期」。多くのシニア世代が住みたいところに住み、やりたいことに挑戦しはじめています。庭付きの広い家で暮らす、ワイン農家になる、ジャズ喫茶を開く、炭焼き職人になる……などの夢を実現した先達を取材しました。サライ流の「住みたい空き家物件案内」や「移住におすすめの府県30」もご紹介。

大阪を離れ、和歌山へ移住したご夫婦。現在の仕事は、備長炭の製炭士だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『サライ』2021年3月号
2021年2月9日発売
特別価格1000円(税込)
小学館

※電子版には特別付録は付属しません

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram