【本だな】こんなものまで運んだ!日本の鉄道 お金にアートに、動物…知られざる鉄道の輸送力  和田 洋 著

  • 2021年2月12日

 ヒトやモノを運ぶ目的で150年前に誕生した鉄道。牛や馬、獲れたての魚、お金、新聞、手紙、美術品、自動車など、日本の鉄道はありとあらゆるものを運んできた。

 鉄道はさらに目に見えない文化も運んだ。北海道の豪雪地帯に活動写真を届けた「映画列車」、辺境駅そばの国鉄官舎で生活する駅員とその家族に生活物資を販売した「配給車」、宗教大会の参加団体を輸送する「団体臨時列車」、NHK放送開始25周年で運転された「全国巡回ラジオ列車」、鉄道開業80周年で全国を巡回した「動く鉄道博物館列車」、日立のテレビを紹介した「ショールーム列車」等々。

 第8章「異常時に発揮される鉄道の底力」では、東日本大震災時の大迂回(うかい)ルート、交換設備を新設した有珠山噴火への対応などを紹介する。

 運んできたモノや文化を通して日本の鉄道の素晴らしさを再発見できる1冊。

 価格は900円(税別)。199ページ。交通新聞社新書。2020年12月15日発行。

 問い合わせは、交通新聞社TEL03(6831)6622。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram