【本だな】「日本茶」事始め  日本茶インストラクターが勧める素敵なお茶生活 繁田聡子著

  • 2018年5月11日

 お茶のソムリエ、女性日本茶インストラクターの第一人者で、国際線キャビンアテンダントから老舗お茶屋に嫁いだ異色の経歴を持つ著者が初めて書き下ろした著書。セミナーなどを通して消費者に長年伝えてきた「お茶のある素敵な生活提案」をまとめた。

 「旅館とお茶」と題した項では、「ほとんど毎回失望している」と旅館の客室のお茶に対して辛口のコメント。「お茶の質に期待できないことが多い」からだという。旅行に出る時は普段使っているお茶を小さな缶に入れて持参するというが、「ゆったりとした時間とくつろぎを提供する日本旅館にはぜひ、良質なお茶の葉と急須の常備を願いたい」と切望する。

 「野菜や果物と同じように生鮮食品」というお茶を客室で用意する方法として、「急須1回分の量をアルミ製の小袋に入れて密封し、用意するのが最適。包材費が割高になるが、旅館の格もさらに上がる」と提言している。

 四六判並製、定価1400円(税別)。

 星雲社TEL03(3868)3275。


関連キーワード

関連する記事

放浪、探検、冒険など旅人は私たちの心に何を刻むのか。人形三番叟、鉢叩き、歌舞伎の旅興業、備中神楽、オナゴ相撲、ボサマなど旅で生きる人たちがいる。 旅の文化研究所は、19…

続きを読む

株式会社パイ インターナショナル(豊島区)は2018年5月21日(月)に書籍『SILENT WORLD -消えゆく世界の美しい廃墟-』を刊行した。 美しさと静けさに息を呑…

続きを読む

エクシングは16日、JOYSOUNDの最上位・移動型オールインカラオケ「JOYSOUND WAGON2」を発売した。 株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、代表取締役…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

東京スカイツリー・日台観光友好交流5周年「台湾観光フェア」