【全旅連 第21回 人に優しい地域の宿づくり賞 1】厚生労働大臣賞 熊本県旅館ホテル生活衛生同業組合

  • 2018年8月10日

熊本地震の教訓と総括

 
 熊本県旅館ホテル生活衛生同業組合は、熊本地震(平成28年4月)の被災者受け入れと、受け入れのためのマニュアル作成を行った。同年4~10月に延べおよそ1万7千人泊を受け入れ。蒲島郁夫・熊本県知事から感謝状が贈られた。

 4月14日と16日、二度にわたる震度7を観測。震源地を中心に大きな被害が発生した。

 県旅組は既に「災害時における宿泊施設等の提供に関する協定」を県との間で結んでいたが、具体的運用については整備されていなかった。「まさかの事態」に「場当たり的」に、被災者受け入れを行うこととなった。

 組合員施設の被災状況把握に始まり、被災者の受け入れが可能な施設の確認と、その施設への協力依頼、受け入れ開始、精算業務、総括―と、仮設住宅が整備される10月末まで行った。

 県旅組と県は、この体験をもとに、「宿泊施設提供事業マニュアル」を作成。災害時に、協定に基づく取り組みをスムーズに行えるようにした。

 県旅組では、県内各地域の旅館・ホテル組合における災害担当者の決定や、有事に県旅組事務局と協働できる態勢の構築など、平時の準備の大切さを他県の旅組にも伝えたいとしている。

関連する記事

伊豆マリオットホテル修善寺は、BBQディナーを楽しむ夏のリゾートステイプラン「Brilliant Summer」を発売する。 伊豆マリオットホテル修善寺(静岡県伊豆市、総…

続きを読む

セントレジス大阪は、アフタヌーンティー「シード・トゥ・カジツ」を6月3日から提供開始する。 セント レジス ホテル 大阪 (所在地:大阪市中央区 総支配人:近藤 豪) で…

続きを読む

名古屋プリンスホテル スカイタワーは16日、「トレインビュー&プラレールプラン」を発売した。 名古屋プリンスホテル スカイタワー(所在地:愛知県名古屋市中村区平池…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube