【データ】移住に関する調査 

  • 2022年12月30日

 移住支援メディア「移住したい」を運営するニュートラルワークス(神奈川県茅ヶ崎市、三木五月代表)は2022年12月20日、日本国内在住で都市部から地方への移住経験がある人を対象に行った、移住に関する調査の結果を発表した。

  • 調査概要

調査対象 :日本国内在住で都市部から地方への移住経験がある方

調査方法 :インターネット調査
調査期間 :2022年11月10日〜2022年11月20日
サンプル数:290名

  • 調査結果

 

Q.移住した理由を教えてください(n=290)

 今回の調査にご協力いただいた290名の内、地方移住の理由として最も多かったものは「転勤・異動」によるもので、約40%を占めました。
積極的な意思での移住理由としては、「自然の多い環境に住むため」が最も高く、全体の約20%の割合となっています。

Q.移住する際に意識したことを教えてください(n=290)

 移住する際に意識したことで高い割合を占めているものは「買い物などの日常の便利さ」「住み心地のよい家」で、いずれも全体の40%を超える結果となりました。利便性や快適性など、日常生活を過ごす時間に高い重要性を意識していることが分かります。

Q.地方移住して良かったことを教えてください(n=290)

 地方移住してよかったこととして「のんびりと暮らせた」が最も高い割合で回答されており、全体の半数以上の方が回答しています。「転勤・異動」による外部要因での移住者も、地方ののびのびとした環境での暮らしを利点と考えていることがわかります。
また、経済的なメリットよりも、生活の質といった定性的な要因に地方移住の優れた点があり、大きなメリットを享受している人が多いことがわかります。

Q.移住して後悔したことを教えてください(n=290)

 移住して後悔したこととして高い割合を占めたのが「車がないと生活できない」ことで、約半数の方が回答しています。また次点として、約43%の方が「娯楽が少ない」と回答しています。地方特有ののびのびとした暮らしにメリットがある一方で、日常生活における移動手段や行動に制限があることを不便に感じていることがわかります。
地方移住を検討する際には、日常生活をより具体的にイメージした上で、自身のライフスタイルに合っているかを考慮することが重要です。

Q.移住して最も後悔したことを教えてください(n=290)

 前問の移住して後悔したことの中で、最も後悔していることは何かとたずねたところ、前問と同じく「車がないと生活できない」ことで、約20%の方が回答しています。また次点には「給与水準が低い」ということが挙げられ、その次には「仕事が限られる」と回答されています。
移住によってゆとりのある生活を得つつも、経済面や職業選択においては都市部と大きなギャップに悩まされていることがわかります。

Q.現時点であなたにとって地方移住の選択は成功だったと思いますか(n=290)

 現時点での地方移住への選択について成功と考えている方は48.6%でした。地方移住での新たな生活に満足している方が約半数いる一方で、「成功」とも「失敗」とも言えない方が40%を超える結果となりました。
移住してから後悔をしないためには、移住検討中にその土地の情報をしっかりリサーチすることや、実際に住んでいる方々の生の声を聞くなど、理想と現実のギャップを埋めていくことが非常に重要になります。

Q.今後再度都市へ居住環境を戻す予定はありますか(n=290)

 最後に、都市部への再移住の意向についての質問には、「居住環境を戻す予定がない」と答えた方が約半数という結果になりました。地方移住を「成功」だと感じている方は今後も地方での居住を続行する意向が強く、一方で、「成功ではない」「どちらとも言えない」と回答した方の約50%が都市部に戻ることを視野に入れていると分かりました。
地方移住を成功させるためには、地方での日常生活を具体的にイメージし、本当に自分に合った生活が送れるかどうかを熟考することが大切です。

■その他の質問

  • 移住したのはいつ(何年)ですか?
  • 移住して最も感動したエピソードを教えてください。
  • 移住する際に最も意識したことを教えてください

▼アンケート結果の全文はこちら
https://ijyu-sien.com/p/report-3/

 

 


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram