【ウイルス対策特集】シー・エイチ・シー・システムのCO2モニター・コントローラー

  • 2021年7月12日

上からNMA―PR―R、マーベル301、マーベル001

換気「見える化」、快適な空間に

 空調、換気を主体とした建築設備の設計施工を手掛ける総合設備・エンジニアリング企業のシー・エイチ・シー・システム(東京都世田谷区)。近年では、建築・設備エンジニアリング分野で培ったノウハウや技術を生かして、オリジナル製品の開発にも取り組んでいる。その一つがCO2(二酸化炭素)モニターとCO2コントローラー。

 同社では、CO2モニターマーベルシリーズと、換気の自動制御を可能にしたCO2コントローラーマーベルNMAシリーズの設置を提唱している。コロナ禍以降、CO2濃度の「見える化」が注目されていることから、「業界を問わず、全国からの問い合わせが急増している」と話す。

 マーベルシリーズは、「換気の見える化」と、「快適な空間」を提供することを目的に、誕生から12年が経過。建物内における換気の必要性を数値で警告する。学校をはじめ、病院、飲食店などに広く導入されている。

 CO2濃度、温度、湿度のみを表示するシンプルなタイプと、それらの記録、分析を可能にしたデータロガー内蔵モデルをそろえる。

 一方のマーベルNMAシリーズは、換気扇連動タイプ。CO2濃度に応じて換気機器の自動制御を行う。このNMAシリーズが現在、感染症対策の一つとして注目を浴びている。室内濃度の表示に加えて、「適正な換気自動制御により電気代の大幅な省エネを実現する」という。

 感染症対策として、CO2濃度センサーを活用したCO2濃度は千ppm以下とされる。それを超過すると、眠気が起こるだけでなく、健康被害が予想されることから、宿泊客を万全の態勢で迎えるためにも、対策を施したい。

上からNMA―PR―R、マーベル301、マーベル001

シー・エイチ・シー・システム

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram