【インタビュー】テクノスマイル社長 馬見塚 譲氏に聞く

  • 2019年9月29日

テクノスマイル馬見塚社長

アジア人材の就労サポート事業に実績

特定技能の登録支援機関に 宿泊業をワンストップ支援

海外人材サポート事業を手掛けるテクノスマイルは、製造業を中心にアジア人材の就労支援で豊富な実績を持つ。改正出入国管理法に伴い創設された在留資格「特定技能」では、「登録支援機関」として国に登録したほか、宿泊業に向けて、採用活動や日本語教育などをサポートするサービスの提供を始めた。日本旅館協会の協賛事業者にも登録している。同社の馬見塚讓社長に事業展開を聞いた。

 ――御社の事業概要は。

 「設立は2000年9月で、もともとはトヨタ自動車九州の製造工場の人材請負事業から始まった会社。現在も製造派遣事業が売り上げの約7割で、そのうち6~7割はトヨタグループ向けだ。国内人口の減少に伴う人材不足に対し、アジアに着目し、05年には外国人技能実習制度に関する支援サービスを開始した」

 ――技能実習の支援サービスの内容は。

 「技能実習生の円滑な受け入れには、送り出し機関、監理団体、受け入れ企業という制度的に明確な組織で橋渡しするだけではなかなか難しい部分も出てくる。日本語教育、就労・生活支援などさまざまなサポートが必要になる。そうしたサポートサービスを首尾一貫した姿勢で手掛けている」

 ――事業の実績は。

 「製造業を中心にアジア人材のサポートに関して約15年の実績があるが、これまでに支援した技能実習生の累計は、製造、建築、介護などで約5千人に上る。中国、タイ、ミャンマーに海外拠点を持ち、この他に現地機関との提携などを含めて、ベトナム、インドネシア、フィリピンなどに人材の育成拠点がある」

 ――宿泊業に対する事業展開の狙いは。

 「日本経済はこれまで製造業がリードしてきた面があるが、政府がインバウンド4千万人、6千万人の目標を掲げるなど、宿泊業は国の成長分野になってきた。しかし、人手不足は深刻な状況で、特定技能の受け入れ対象分野となっている。当社は、外国人材の採用から生活支援までワンストップで受託可能だ。製造業などで培った経験や海外のネットワーク拠点を生かし、宿泊業に向けたサービス提供に力を入れる」

 「当社では、人材の供給国として“アジア最後のフロンティア”と言われるミャンマーで、3年ほど前から日本語教育や人材育成を手掛けている。拠点の整備や教育プログラムの充実が進み、近く年間1500人を日本に送り出せる態勢が整う。宿泊業は女性の活躍が期待できる職場でもあるので、ミャンマーなどから優れた人材を日本に送り出していきたい」

 ――特定技能外国人の雇用に関して、宿泊業への支援サービスの内容は。

 「宿泊業に対して当社が力を入れなければならないのはコミュニケーションの部分、つまり外国人材への日本語教育だ。特定技能の日本語の要件は能力試験『N4』以上の合格だが、接客に従事するには就労開始後の教育が重要になる。当社では、専門家の知見を取り入れた実践的な短期習得メソッド、少人数制の教育プログラム、スマートフォンを使った日本語習得アプリなどのオリジナルのサービスを提供している」

 「外国人材の支援サービスを探す場合、さまざまな事業者がいて選び方が難しいと思うが、最初から最後まで一貫したサポート態勢を持っている事業者を使うことをお勧めする。当社では、登録支援機関として定められた支援はもちろん、採用、書類作成、日本語教育など、全てのサポートサービスをワンストップで提供している。契約した行政書士も全国にいる。費用面でも業界平均よりリーズナブルな設定だと思う。特定技能以外にも、宿泊業界が認定への取り組みを進めている『技能実習2号』に関するサポートも実施する予定だ。他の在留資格を含めて、ニーズや状況に応じた最適な受け入れ方法をご提案していきたい」

馬見塚社長

テクノスマイル 本社=愛知県豊田市(愛知本社)、福岡市博多区(福岡本社)▽資本金=2億2320万円▽従業員数=1783人▽事業内容=総合人材サービス業/製造業▽国内拠点=本社以外に東京、大阪など▽海外拠点=中国、タイ、ミャンマーなど▽連絡先=TEL0120(266)106

 

関連する記事

スタッフがお客様第一に行動 第1019回よその旅館ホテル ――宿のセールスポイントは何ですか。 「鳥取市内にあり、JR鳥取駅から歩いて7、8分と近い和風旅館です。源泉掛…

続きを読む

◎…今年4月1日付で副所長から昇格。「県の人事異動の一環」と気負いはない。ぐんまちゃん家勤務は2度目。6年ほど前、東京・東銀座の歌舞伎座前にあった店舗で係長として働き、そ…

続きを読む

選ばれ続けるホテルに 来春「メズム東京」開業仏留学制度でシェフ育成 ――日本ホテルとJR東日本ホテルズとの関係は。 「日本ホテルはJR東日本の100%子会社。JR東日…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube