【この人と60分】JTB旅連事業 代表取締役 戒田智彦さん

  • 2022年9月2日

戒田社長

 ◎…「どんなタイプの人とも打ち解けることができ、自分の価値観が異なる相手とでも分け隔てなく接する。仮に、不明瞭な状況に置かれたり、曖昧な立場に立たされたりしても、その環境自体を前向きに捉えることができる」と自己分析する。

 ◎…1963年10月22日、大阪で生まれる。87年4月にJTB(当時・日本交通公社)に入社。新大阪支店長、国内仕入商品事業部西日本仕入販売部長、国内旅行企画執行役員九州事業部長、仕入企画部長などを歴任。2022年6月1日から現職。「不測の事故による経営リスクの補完や被害者の救済に役立つ保険事業が幹となる業務だが、生産性向上や人手不足の解決などを含めて宿泊施設の皆さまに寄り添ったソリューションの提案に取り組む。地球環境の保全と健全な社会という枠組みの中で常に時代が求める価値を提供することを心掛けたい」と抱負を語る。

 ◎…学生時代はまじめにサッカーに取り組んだ。「関西学生リーグ一部の弱小チームだったが、走力を磨くことで強豪チームと渡り合った。忍耐強さと一生付き合える仲間を得た」。

 ◎…休日は、ジョギングやウォーキング、「Netflix」視聴などを楽しむ。その健康、健全な生活から一転、時々、自己破壊(セルフサボタージュ)的行動として、「朝から大好きな80年代洋楽ロックを聴きながら終日、アルコールを飲み続ける」。信念は「熟慮して導き出した答えに対してはブレない」。自己破壊的行動も、ブレない生活スタイルの中にかっちりと組み込まれている。 

【聞き手・板津昌義】

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram