【いらっしゃいませ!】旅館龍泉閣(熊本県・植木温泉)平本啓治さん

  • 2018年6月26日

露天岩風呂と美肌の湯

第957回よその旅館ホテル

 ──場所は。

 「熊本市の北部、九州自動車道の植木インターから車で10分のところにあります」

 ──セールスポイントは。

 「温泉と料理です。温泉は源泉掛け流しで、泉質は豊富なラジウムを含む弱アルカリ性。小野小町の産湯にも使われたという刺激の少ないくせのない美肌の湯です。三つの浴槽に温度の違う温泉を入れているほか、岩の露天風呂があります」

 「植木温泉全体の取り組みとして8軒の旅館で使える共通入浴回数券を販売しています。6枚つづり2千円で1回当たりのご入浴が333円とお得になっています」

 ──料理は。

 「季節の食材を使った10〜11品の懐石料理です。その日の朝に仕入れた新鮮な食材を利用しています。馬刺し、辛子レンコン、赤牛など、熊本の名物を楽しんでいただくプランもあります」

 ──客層は。

 「200人を収容できる大広間もあり、さまざまなニーズのお客さまにご利用いただいています。福岡県の方や、団体のお客さまでしたら熊本市内の方が多いです。外国の方はゴルフをしにおいでになる韓国のお客さまを受け入れています」

 ──熊本は多くの災害がありました。

 「うちはおかげさまで影響を受けておらず、震災後は温泉を1週間無料開放し、1万5千人以上の方に楽しんでいただきました。地方の過疎化など、さまざまな問題もありますが、多様化するお客さまのニーズに対応して、営業を続けていきたいと思います」

 ──1泊2食の料金は。

 「平日1万800円からで、別に入湯税150円をいただいています」

【21室、約100人収容】

http://www.ryuusenkaku.com/

関連する記事

モノ作りなどの強み生かすラグビーイベントを好機に ――立ち上げの経緯は。 「東大阪ツーリズム振興機構は2016年11月3日、東大阪市が策定した『東大阪市観光振興計画』に基…

続きを読む

自慢の懐石、鍋料理 第977回よその旅館ホテル ――割烹旅館とうたっていますね。 「料理長が旬の食材を生かし、心を込めてお出ししています。月替わりの懐石料理かお鍋の、ど…

続きを読む

最上川源流の滝を望む 第976回よその旅館ホテル ――名前の由来は。 「最上川の源流の滝『火焔の滝』の袂(たもと)にあることから名付けられました。山形の吾妻山麓に位置す…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube