「徳川将軍家菩提寺 成道山大樹寺 12K」プロモーション映像を公開

  • 2022年7月9日

 一旗は6月27日、「徳川将軍家菩提寺 成道山大樹寺 12K」プロモーション映像を公開したと発表した。

株式会社一旗がプロデュースする「徳川将軍家菩提寺 成道山大樹寺 12K」を公開しました。
徳川家康生誕の地・愛知県岡崎市にある徳川将軍家の菩提寺・成道山大樹寺を4K・8Kを超える超高精細な12Kで撮影(一部4K撮影)。
非公開の国指定重要文化財・冷泉為恭(岡田為恭)筆大方丈障壁画をはじめ、松平八代・徳川歴代将軍位牌、国指定重要文化財多宝塔、愛知県指定文化財三門など、大樹寺の貴重な文化財の数々を12Kで記録しアーカイブするとともに、4Kの観光プロモーション映像として公開しました。
【公開URL】https://youtu.be/FSYkVhldBM8

【公開URL】https://youtu.be/FSYkVhldBM8

  • 撮影場所

大樹寺(愛知県岡崎市鴨田町字広元5-1)

  • 大樹寺について

かつて、桶狭間の戦いで敗れた家康公が逃げ帰り、自害を試みた際に、住職から「太平の世を目指す」教えを受け、思いとどまったという、歴史的に大きな役割を果たしたお寺です。
3代将軍家光公建立の山門、総門を起点に岡崎城と大樹寺を結ぶ約3kmの直線は「ビスタライン」と呼ばれ、歴史的眺望として約370年間守られてきました。
松平家・徳川将軍家の菩提寺で、1475年(文明7年)4代親忠により勢誉愚底上人が開山しました。
松平8代の墓、国の重要文化財の冷泉為恭ふす間絵、歴代将軍の位牌、家康73歳の時の木像などが祀られています。
また、国の重要文化財である多宝塔は、1535年(天文4年)に家康の祖父・松平清康が建立しました。 1層は方形、2層は円形のこの二重の塔は、蟇股(かえるまた)・拳鼻(こぶしばな)などの彫刻模様に室町末期の美しい様式を見ることができます。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram