「ベジタリアン旅行者」と「ムスリム旅行者」向け横浜ガイドブックを配布開始

  • 2017年4月10日

 横浜市はこのほど、「ベジタリアン旅行者」と「ムスリム旅行者」に市内の対応レストランや礼拝堂などを紹介するガイドブックを発行し、観光案内所等で配布を始めた。発行部数はそれぞれ1万4千部。同市が発表した詳細は以下の通り。

 横浜市では、多様な文化圏からのお客様をおもてなしできる環境整備に取り組んでいます。食習慣や生活習慣が異なるベジタリアン旅行者やムスリム旅行者に安心して滞在いただけるよう、対応施設を紹介するガイドブックを作成しました。各ガイドブックは観光案内所等において無料で配布します。住所や連絡先など各施設の基本情報に加え、対応可能なサービスをシンプルな文字アイコンで表示しているので、横浜観光情報公式サイト(※)と併せて、お好みの施設を探すのに役立ちます。

【狙い】
 ラグビーワールドカップ2019™及び東京2020オリンピック・パラリンピックを見据え、世界的にニーズが高まっているベジタリアン対応や、今後ますます訪日旅行の増加が見込まれるムスリムへの対応を進めることで、旅行者の満足度向上と更なる来訪促進を図ります。

【ベジタリアン旅行者向けガイドブック概要】
タイトル   :  YOKOHAMA VEGETARIAN RESTAURANTS Guidebook
掲載内容   :   レストランの基本情報、対応状況
掲載施設数 :  対応レストラン 30か所
配布場所   :  観光案内所等
発行部数  :  各14,000部
配布開始  :  平成29年3月28日

【ムスリム旅行者向けガイドブック概要】
タイトル   :  YOKOHAMA MUSLIM Eats & Pray Guidebook
掲載内容   :  レストランの基本情報、対応状況
礼拝対応施設の基本情報、対応状況
掲載施設数 :  対応レストラン30か所
礼拝対応施設10か所
配布場所   :  観光案内所等
発行部数   :  各14,000部
配布開始  : 平成29年3月28日

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら