「ガンダム」や「笑い」 大阪・関西万博、民間パビリオンの構想発表

  • 2022年6月9日

十倉会長(前列左から5番目)、山崎氏(同右から5番目)、出展企業・団体代表らによるフォトセッション

 日本国際博覧会協会は5月30日、2025年(4月13日~10月13日)の大阪・関西万博に出展する民間パビリオン構想を東京都内で発表した。予定される13館のうち、12館の概要を出展する企業・団体が発表。万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」に沿って、それぞれが工夫を凝らした展示や演出を行う。

 バンダイナムコホールディングスは、人気アニメ「ガンダム」の世界観をもとに、未来社会の課題解決に向けた実証実験を行う。

 吉本興業ホールディングスは、「世界中のこどもたち」「笑い」「つながる」をキーワードに、「笑いの力を伝える」演出を行う。

 各パビリオンの配置場所も決定。パビリオンは世界各国、国際機関、日本政府、大阪府・市、関西広域連合などと合わせて100館超が見込まれている。

 博覧会協会の十倉雅和会長は「民間企業ならではの演出は、博覧会の花として欠かせない」。博覧会協会のシニアアドバイザーを務める宇宙飛行士の山崎直子氏は「訪れる一人一人に感動と共感を与える場となるだろう」と述べた。

十倉会長(前列左から5番目)、山崎氏(同右から5番目)、出展企業・団体代表らによるフォトセッション

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram