JNTO報奨旅行アワード、大賞は中国からのツアー

  • 2017年9月13日

 日本政府観光局(JNTO)は1日、訪日インセンティブ旅行(企業などの報奨旅行)の先進的な事例を表彰する「ジャパン・ベスト・インセンティブトラベル・アワード2017」の結果を発表した。大賞には、JTBグループの交通公社新紀元国際旅行社(中国)が企画、手配したツアーを選んだ。

 昨年度創設された表彰制度。2016年4月~17年3月に実施されたツアーを対象に募集し、応募総数69件の中から各賞を選んだ。

 大賞のツアー名は「LEXUS 中国 匠心之旅シリーズ」。5~8日間のツアーを計4回、九州など日本各地で実施し、合計で86人が参加した。自動車メーカーのメディア関係者やディーラーのスタッフが日本の製造業と、備前焼、南部鉄器、乾漆器などの伝統的な産業に触れる内容。「『日本の感性と知性がビジネスを未来へ動かす』という日本のMICEブランドのコンセプトに合致する」と高く評価された。

 企画賞は、シンガポールのEVO COMMUNICATIONSが企画、手配したツアー。4日間の日程で滞在先は京都。チームビルディングを目的に酒造り、着付けなどの体験プログラムを取り入れた。参加者数は360人。

 貢献賞は、台湾の汎佳旅行社が企画、手配した5日間のツアーで120人が参加した。滞在、異文化体験などすべてのプログラムが静岡県内で行われ、自治体などの支援メニューも積極的に活用した。

 表彰式は、商談会「ビジットジャパン・トラベル&MICEマート」、旅行博「ツーリズムEXPOジャパン」の開催週に当たる9月20日に東京都内で行う。受賞者を表彰式に招待し、併せて東京都内・近郊の視察旅行を提供する。

関連する記事

中部国際空港セントレアは、中国系SNS「WeChat(微信)」の公式アカウントを開設した。 中部国際空港株式会社(本社:愛知県常滑市、代表取締役社長:友添雅直)は、増加…

続きを読む

横浜商科大学が事務局を務める文科省委託事業「地域インバウンド対応のための観光ビジネスフロンティア人材育成事業」は、受講料無料のeラーニング講座を始める。 受講可能期間は…

続きを読む

シェアプロは、日本食に特化したインバウンド向けサイト「Foodies Go Local.com(フーディーズ ゴー ローカル)」を開設した。 2020年には4,000万…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?