JNTO、モスクワに海外事務所を開設

  • 2017年1月10日

 日本政府観光局(JNTO)は12月16日、ロシア・モスクワに海外事務所を開設した。JNTOとして15番目の海外事務所。所長には本蔵愛里氏が就任。市場分析やプロモーションに取り組み、ロシアから訪日旅行を促進する。

 ロシアからの2015年の訪日旅行者数は約5万4千人だが、欧州最大の人口約1億4千万人を有する潜在性の高い市場だけに、今後の訪日需要の拡大が期待されている。

 JNTOではモスクワ事務所のほか、インド・デリー事務所、フィリピン・マニラ事務所、ベトナム・ハノイ事務所、マレーシア・クアラルンプール事務所、イタリア・ローマ事務所、スペイン・マドリード事務所の開設準備を進めている。

関連する記事

中部運輸局と北陸信越運輸局は11月、管内の宿泊施設や飲食店、自治体などを対象に、訪日ユダヤ人旅行者の受け入れセミナーを開く。ユダヤ系観光客のおもてなしに絞ったセミナー開催…

続きを読む

観光庁は、観光地域づくりや訪日外国人旅行者の誘致に貢献した団体、個人を表彰する第9回長官表彰の受賞者を発表した。北海道、青森県の女性でつくる地域おこしグループ「津軽海峡マ…

続きを読む

観光庁は、古民家の再生、観光への活用などをテーマにした「歴史的資源を活用した観光まちづくりセミナー」を東京を皮切りに全国9都市で開催する。 古民家などの歴史的建造物を宿…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?