Fujitaka「禁煙ブース」

  • 2017年5月14日

ホテル翔峰に設置された SMOKE POINT(内部)

 長野県松本市の奥座敷、美ヶ原温泉に位置する「ホテル翔峰」(95室)がこのほどリニューアルオープンした。同館は現在2期に分けての改装工事を進めている。今回はその第1弾にあたり、最大の売りは「旬彩ダイニング信州」という。

 オープンキッチンの目玉、石窯を使った創作和食を信州産の食材をふんだんに使い提供する。

 さらに「食事処喜八」も刷新した。

 中央館4、5階の客室は、露天風呂付き和洋室として、6階の客室をデラックスツインルームとしてリニューアル。エントランスには黒塀を備え、和の風情を演出した。

 併せて、Fujitaka(フジタカコーポレーション、京都市)が提案する喫煙ブース「SMOKE POINT(スモークポイント)」を、東館5、7階の共用スペースに設置。近年の分煙意識の高まりに配慮した。

 スモークポイントは、デンマーク生まれのスタイリッシュなデザイン。周囲を開放感ある透明ガラスで囲み、美しいインテリア空間を生み出す。 本体には3種類のフィルターを装備し、吸引したたばこの煙のほとんどに当たる99・95%を除去する。さらに、大容量の吸い殻入れ設置や静音・省エネ設計など性能も高い。移設も簡単にできる。

 ラインアップは、全面扉がなく開放感が高い「オープン」、一部がない「セミオープン」、完全に仕切る「ドア」の3種。同館ではセミオープンを採用した。

 副統括支配人の雨宮清隆氏は、「スモークポイントは以前から宴会場など2カ所に設置していたが、好評だったため追加導入した。においの漏れもない」と評価する。

 この件に関する問い合わせ先は、Fujitaka環境事業部TEL03(5843)4902。

関連する記事

パイ インターナショナルは21日、書籍「新・世界の空港」を刊行する。 巨大なハブ空港から、島の小さな飛行場まで、世界には様々な空港施設が存在しています。世界中の空港の外…

続きを読む

JTBパブリッシングは6月30日、WEBメディア「マニマニマグ」を立ち上げた=写真。「日本全国の旅が好きな女性に向けて『暮らしの中で楽しく読めて、明日、旅に出たくなる』オ…

続きを読む

東京メトロは8日、、「銀座線1000系特別仕様車両」ラバーキーホルダーを発売した。 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区 社長:山村明義)と株式会社メトロコマース(…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?